夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 食のいろんな出来事

ブログ

blog

食のいろんな出来事

ハロウィン
10月末に久しぶりに六本木ヒルズに行ったら、ヒルズの中
も外もハロウィンだらけ。親子で仮装して歩いているのを
見て「日本も変わったなー」。長生きはするもんです。
ハロウィンのほんとの意味は収穫祭。過疎化が進んでいる
農業地帯こそ、ほんとの意味のハロウィンパーティーを
やって盛り上げられないものでしょうか。
この親子は、お母さんの方がハロウィンしてます。
ハロ005.JPG
いまは街中でも平気なんですね。
白菜013 (2).JPG
超・即効ダイエット
最近、暴飲暴食+甘いもの食べ放題がたたり、ついに家
内から強制ダイエット令が発令されました。それも酵素を
飲むプチ断食ダイエット。3日間朝昼を抜いて酵素を飲み、
夕飯だけ食べるというもの。カフェインの入ったコーヒー・
紅茶・ウーロン茶も禁止です。
私が飢餓ダイエットは身体に悪いと言っても、家内はこ
の酵素を飲めば大丈夫と言い張ります(壺を買わされる
タイプ)。発酵しているせいか、べったら漬けのような臭
いがたまりません。でも甘いので、炭酸で割るとジンジャ
エールのようになって飲みやすくなりました。
私はダイエットをすると声がかすれて頭が痛くなります。
家内はそれは好転反応で、今まで塩分を取りすぎてたか
らだと。薬剤師の発言としてはどうにも・・・
でも、2日のプレ・ダイエットを含む5日間で2.5キロ減。
痩せはじめるとそれほど甘いものが食べたくなくなるから
不思議です。まあ、せっかく痩せたのに、という思いもあ
りますが。
でも実家に行って空きっ腹では働けないので、久々に肉を
食べました。いま栃木県では、栃木牛の購入チケットが30
%引きで買えるのでお得です。もちろんうちも買いました。
東京に帰って体重を測るのが怖い・・・
でも、結果は3キロ減と意外でした。
チケットは栃木県内の指定のお店でしか買えません。
DSC_0913.jpg
竹つながりで夕飯のおかず
その実家で、以前切って積み上げた竹を整理してると、
遠くの方から「ヨー・ヨー」という声が。どこのラッパー?
と見渡すと、離れた所にある鉄条網の所からお年寄りが
呼んでます(ここら辺の方言?)。行ってみると、倒した竹
をトマトの添え木に欲しいのだとか。快くOKをすると、
あとで摂りたての大きなサラダ白菜2つをくれました。
白菜013 (1).JPG
その竹を処分しようとしてふと考えました。もう竹藪はない
ので、今度竹垣を作るときどうする?この竹が使えるか
どうか最近知り合った植木屋さんに聞くと、すぐに見に来
てくれました。
こんな山がいくつも。
竹山025.JPG
結局、竹は使えるとのことで、よさそうな竹を選別し、屋根
のある小屋まで運びました。切ったばかりの竹ってすごく
重いので大変。いままでじゃま者扱いで放っておいたのに、
急に傷にならないよう丁寧に扱いだしたからげんきんなもの
です。
竹 残す027.JPG
植木屋さんが来るとき、冷凍のオチアユを20尾も持って来
てくれました。
解凍したアユ。メスは卵を持ってお腹がパンパン。
鮎015.JPG
アユを焼くには田舎は便利。さっそく炭を熾して炭火焼に
しました。アユと言えば櫛を弓なりに刺しますが、「卵を
持ったメスがもう臨月なので櫛はまっすぐ刺した方がいい」
と植木屋さん。ユーモアのある人は好きですねえ。
アユ016.JPG
夕飯はアユの塩焼きと白菜の浅漬け。なんかテレビでよく
見る、近所の人がいろいろ持って来てくれる田舎生活のよ
うで嬉しかったです。