夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 長男の結婚 前篇

ブログ

blog

長男の結婚 前篇

結婚式に新郎の父親はモーニングを着なくてはなりません。
そんなの着る機会がないので、もちろん借りることに。
父の葬儀の時は父が持ってたモーニングを着ましたが、父
は痩せてたのでチョッキのボタンがとまりません。やおら
母がハサミを持ち出し、後ろを真っ二つに切ったので、悲
しみの中にも笑いが起きました。無事に着れたけど、絶対
上着は脱げませんでした。
先月弟の長男が結婚し、弟からレンタルの情報を聞いてそこ
に行ってみました。値段を聞いたら、全部セットで(靴以外)
2万弱。式場で借りると5万ぐらいするうえ、専用のワイシャツ
を買わされる所もあるとか。見た目もまったくそん色なく、
半分以下で借りれました。しかも前日に届き、式の翌日に
取りに来てくれるのでお勧めです。
息子は希代の雨男。天気予報では結婚式の一週間前は
曇りマークだったのに、そのうち小さな傘のマークに変わ
り、当日には立派な傘マークになりました。さすが!
この日は20組のウェイディングがあるそうですから、みん
な息子の道連れです。
家内は着物を着るので早めに出て、私は9時に控え室に。
徐々に親戚がやって来ましたが、私は親族の紹介があるの
で気もそぞろです。うちの親族は、私と家内の叔父・叔母・
兄弟とその子ども夫婦をほとんど呼んだので20人。
結婚したばかりで嫁で姓が代わったり、配偶者の名前を覚
えるのが大変でした。
結婚式に出て常々思ってたのは、ただ続柄と名前だけを紹
介しても覚えてないしつまらない。そこで新婦側と相談し、
一人づつエピソードを付けて紹介することにしました。
さらに、ふつうは新郎からみた続柄で紹介するのですが、
分かりにくいしややこしいので、私からみた続柄で紹介す
ることにしました。
一人づつ面白おかしく紹介したので、緊張していたみんな
から笑いが起き、和やかなムードに。あとで叔父に褒めら
れました。変えた方がいい慣習もありますね。
そのあと式場内の教会に移りましたが、なにしろ20組の式
があるので東京駅並みの人でごったがえし。ちゃんと二人
についていかないと迷子になりそうです。
いよいよ結婚式が始まりました。二人とも終始笑顔で嬉し
そう。(新郎の父なのでベストショットが撮れませんでした)
教会011.JPG
式も無事に終わり、写真室で集合写真を撮ったあと、晴れ
ていればきれいな庭でも撮れたのに残念です。その代り式
場内のあっちこっちで写真を撮ったので、あっという間に
時間が無くなりました。
もう招待客が来るのではと、せっかちな私はイライラです。
                     
                          つづく