夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 音痴な友人 ①

ブログ

blog

音痴な友人 ①

世の中には、味音痴のように○○音痴と
いう人がいます。今回はひどい方向音痴
の友人のお話です。


その人は、みなさんもよくご存知の某有
名製薬会社の社長です。
とにかくカーナビが付いていようが地図が
あろうが、彼はまともに目的地にたどり着
いたことがありません。なにしろ、自分の
会社の配送センターに行くのに、道に迷っ
て断念した人です。
目黒で会合があった時、地図も住所もあ
るにもかかわらず、彼は五反田の駅で降
りて迷子になりました。そんなことは何度
あったかわかりません。
以前、箱根でゴルフをやって湯本の旅館
で泊まるという企画がありました。ゴルフ
場から湯本までは車で30分ぐらいの距離
です。
ゴルフが終わって各自の車で旅館に向か
ったのですが、2時間たっても彼だけ着き
ません。
その旅館には彼も何回か来ているので、
まさか間違えるはずは・・と携帯に電話し
たら「いま甲府に向かって走っている」と。
カーナビに甲府に同名の旅館があった
らしいのですが、まさかそのまま反対方
向の甲府に行くとは・・・
極めつけは、みんなで宇都宮の当社の
工場見学に行った時のことです。
ちゃんと地図を描き、東北高速で宇都宮
で降りて・・と丁寧に教えたにもかかわら
ず、何時間待ってもまた彼だけ来ません。
数時間後に彼から電話があり、「いま水戸
にいるんだけど・・」と聞いて絶句。
東北高速でどうやって水戸に行ったのか
いまだに謎です。