夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » ドキドキな取材

ブログ

blog

ドキドキな取材

先日、2週続けて2社の取材がありました。
どちらもネット関連で、一つは記事、一つは動画。
とくに会社にトピックスがなくても、歴史が長いだけで
いろいろ取材に来てくれるのでありがたいです。
最初は某サイトのインタビュー企画。
ライターの質問に答える間カメラマンが写真をパチパチ。
若いころからいままでの話や、社長になって苦労したこと
など1時間ほどいろいろ聞かれました。
事前に愛用の品を見せて欲しいと言われてましたが、
持ち運び出来る愛用品となると、まさかプラモ製作の七
つ道具というわけにもいかず・・・けっきょくタブレットに
しました。最近は、わからないこと、疑問に思うことはす
ぐに調べ、たしかに毎日愛用してる必需品です。
最後にスナップ写真を撮り見せてもらいましたが、私の
ウイークポイントの目が細すぎる。撮りなおしてもらっ
たら、目を修正したプリクラのようになりました。
それまで寡黙だったカメラマンの方が、「私高根沢出身
で、宇津さんの工場の前をよく通ってました」と言うの
で[エーッ!」。 毎年生徒がうちの史料館を見学に来る
小学校の出身と聞いて二度ビックリです。世間は狭い。
翌週は某サイトの動画の取材でした。
記事なら取材の後でも追加や編集が出来ますが、動画
となると撮影が終わったら取り直しがきかないので緊
張します。テレビやラジオのインタビューは何度か受
けましたが、あがりまくったというトラウマが。
アドリブがきかないので、予想外の質問をされると
パニックです。
4人の方が機材をいっぱい持って来て、セッティングす
るのに30分かかりました。時間になって行ってみると、
ビデオカメラ3台がセッティングされ、まるでニュース
ステーションのスタジオのよう。それだけで緊張UPです。
取材011.JPG
前もって話すことは決めてましたが、思ったように
しゃべれず、撮りなおしてもらった所があります。
両方とも公開前に見せてもらえるそうなので、うま
く出来てたら(撮れてたら)お知らせします。