夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 因縁のドラッグストアショー

ブログ

blog

因縁のドラッグストアショー

先日、幕張で行われたドラッグストアショーに行ってきました。
この展示会はドラッグストア協会の主催で、メーカーがさまざまな展示をし、
小売店や一般消費者にアピールするものです。


昨年の3月11日の震災の時、私はこの会場にいたのです。
会場内に起きた悲鳴と怒号、崩れる展示物、高い天井から今にも落ちて
きそうな照明器具。外にでればコンクリートの地面にできたヒビ割れと、液
状化現象で地面から溢れ出る水と砂。そして大渋滞の中、11時間かかっ
て息子と友人と3人でやっと帰ってきました。
そのトラウマがあり、その友人は今年は行きたくないとずっと言ってました。
が、彼が担当の業界の会議が幕張で行われることになり、しぶしぶ行くこ
とになったようです。私はどうしよう・・・。数日前から地震があり、同じ千葉
県の銚子が震源地のときも。いやな感じです。ということで、うちは出展し
てないことだし、今年はパス。
ところが、前日にいろいろあって、どうしても行かなくてはならなくなってしま
いました。となると一人で行くのも寂しいし、その友人を誘って会議の前に
朝イチに行くことに。すると、午後に行くと言っていた息子が、一緒に行くと
言い出しました。期せずして昨年の悪夢の3人衆が勢揃い。スリーカード。
さらに、道すがら友人が不吉な話を。昨年地震の時に休暇で旅行に行って
いた女子社員が、今年も休んで旅行に行っているとのことです。嫌な話を
するなあ・・・
幕張メッセに着くと、昨年地震で浜辺の波打ち際のようになった駐車場も
きれいに整備されていました。

ただ、周りの電柱の何本かは、まだ曲がったままの様子です。

会場内に入ると、沢山のメーカーが大小のブースを出してます。きょうは
業界限定で、土日は一般公開。
現在のドラッグストアでは、薬以外に様々な物が売られています。という
より、薬はごく一部といった方が正解かもしれません。それを反映して、
出展社も医薬品以外に、化粧品、食料品、雑貨、ペットフードなど、あら
ゆるメーカーが出店してます。
地震の時は、天井から下がる証明がグラグラ揺れて・・・

家庭薬の共同ブースでは、各社の商品や歴史が展示されてました。

昨年地震があった時、私は救心の社長ご夫妻と話の最中でした。3枚の
カードは揃ってるので、あとワンペア揃ってフルハウス。何か起きるか・・・
と思っていたら、向こうから救心の社長ご夫妻が歩いて来られました。
ま・まずい。
なんて、当然何も起こらず、無事に帰って来ました。