夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » サクラ お腹いっぱい

ブログ

blog

サクラ お腹いっぱい

今年の桜は例年より早く咲き始め、東京の開花期間は異例
に長かったそうです。
週末に車で都内の桜名所巡りをしましたが(絶対に降りて歩
かない)天気が悪くて残念でした。空が曇っていると桜も
くすんで見えるから不思議です。
面影橋から(神田川)
通勤路なので毎日横を通ってますが、ある日一斉にパッと
咲いた感じです。
桜1011.JPG
sakura 2012.JPG
靖国神社前の靖国通り
ここから千鳥ヶ淵、武道館にかけては、外国の観光客も相
まって凄い人。晴天の日(平日)は歩けなかったそうです。
駐車場に長蛇の列でしたが、この時期の土曜日に停めよう
なんて無謀もいいとこ。
四谷016 (2).JPG
市ヶ谷のお堀端
子供の頃ここで夜桜見物の酔っ払いが堀に落ち、桜の下で
警察官がライトで照らし探していたのをやけに覚えてます。
四谷016 (1).JPG
青山墓地
今年初めて行ってみました。道が狭いので両側の桜が重な
り合い見事でした。ほんとに天気が残念です。
青山025.JPG
溜池周辺。
ここは毎年桜めぐりの定番。比較的人が少ないのでお奨め
です。
ため池026.JPG
哲学堂付近の目白通り(新青梅街道)。
桜並木の道はけっこうあります。
目白032.JPG
中野通り
ここも両側の桜がきれいです。でも、夜はこの提灯が明る
すぎてかえってジャマ。
中の036.JPG
台東区の本覚寺。
取引先に初めて訪問したときたまたま通りにかかって発見。
みごとでした。でも枝が落ちたら危険でしょう(実家の桜も
よく枝が落ちるので)。
寺045.JPG
翌週、栃木の実家で再度お花見をしました。約1週間の違
いです。昨年はタイミングが悪くて来れなかったので今年
は楽しみ。天気はまあまあでしたが、さくら市の喜連川に
行ってみました。
一昨年見つけた川沿いの桜並木。東京はどこへ行っても人・
人・人だったのに、ここはひとっこ一人いません。そこら
じゅうに咲いているのでわざわざ見に来る人もいないのか。
喜連川って川の名前かと思ったら昔の藩の名前で、この川
は荒川なんですね。まぎらわしい。
きつれ008.JPG
天気がいいと桜もきれい
きつれ3009.JPG
そばにある五月女のさくら並木は栃木県の景勝百選にも選
ばれた名所らしいです。うすいピンクの桜と黄色い菜の花
のコントラストがきれいです。車も少ないので、道の真ん
中に出て撮ることが出来ました(いい子はマネしないで)。
さおとめ3033 (1).JPG
近くの丘の斜面にある「お丸山公園」。上記の街道の桜を
間引いて植えたそうですが、てっぺんのこの立派なタワー
は東北地震で使用不能になってしまったとのことです。
タワー展望台024.JPG
途中にある少年院の周りのも桜が。この桜を見て心を癒し
てるでしょうか。
少年院019.JPG
さて、最後はメインイベントのうちの薬師堂のお花見。
今年は濃いピンク色できれいに咲きました。
母は、フーテンの寅さんのように桜前線を追いかけて旅に
出るほど桜好きで、この桜も母が少しづつ植えたのがこん
なに立派になったのです。
薬師2051.JPG
やりたかったのは軽トラの上でお弁当を食べながらのお花見。
お弁当を買いに行ったら40分もかかると言われ、違う店へ。
やっぱりお花見効果でしょうか? 違う店で買って、叔母を
連れ3人で薬師堂へ。完全貸切のお花見ができました(近くに
人なんていませんが・・・)。
薬師042.JPG
矢板市に住む家内の妹夫婦の家に行ったとき、途中の長峰
公園にて。ここも桜の名所だそうです。
乙女山3056.JPG
日本人は桜好きですが、桜でお腹いっぱいになりました。