夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 私のGWの過ごし方

ブログ

blog

私のGWの過ごし方

長いような長くないようなゴールデンウィークが終わりまし
たが、うちは工場の用件も含めて9泊8日実家にいました。
ほぼ毎日何かしてましたが、主な出来事を・・・
庭掃除
久しぶりに庭を見まわると、いろんな所に枯葉と枝が落ち
てました。こっちにいると、落ち葉は秋だけでないことが
よくわかります。
ホースDSC_0161 (2).JPG
花もいろいろ咲いてきました。一番いい季節です。
でも、半袖を着るぐらいの暑さから暖房をするぐらいの寒
さになり、エアコンの切替を忘れて冷たい風が・・・
66008 (1).JPG
こでまり
66008 (2).JPG
さつき
さつき009.JPG
八重桜
八重桜004.JPG
その花びらロード
花びら005.JPG
道端に咲く一輪の花。なんでここにポピーが?
花025.JPG
ポンプ車出動
いよいよ雑草の季節。今年は2月から芽を出さない除草剤
(顆粒タイプ)を撒いたので雑草は少ない気がしますが、
本番はこれからです。エンジン式の噴霧器を持ってます
が水を入れるとかなり重くなり、その上車輪が小さいの
でオフロードの移動が大変でした。
だってこんな道ですから
悪路096.JPG
そこで今回軽トラックに載せて機動力アップ。これでどこ
へでも撒きに行けるようになりました。連休中に何回も出
動しましたが前とは比べようがないぐらい楽になりました。
ポンプ003.JPG
除草剤を撒くのは家内の係り。撒くのに夢中なって、アホ
な犬のようにぐるぐる動き回り、長いホースがからまって
ご覧のとおり。なので、私がテレビスタジオでケーブルを
捌くADさんのように、ホースを持って付いていきます。
AD028.JPG
地元の風景
連休中は田植えのシーズン。あっちこっちで水田が出現。
水田087.JPG
青々と育っているのは・・・麦?
麦086.JPG
こっちの鯉のぼりは豪快です。
こい018.JPG
小ぶりの鯉のぼりは数で勝負
めざし006.JPG
高根沢ジェラート
連休前に町長に面会したとき、げんきあっぷ村で高根沢
の米を使ったジェラートを発売してる話を聞き、早速行っ
てみました。
出店のような簡単なものかと思ったら、本格的な店舗でし
た。いろいろメニューがあるので迷っていると、突然
「社長!」と呼ばれビックリ。目の前にいたマスクの人が
顔見知りの職員さんとは気づきませんでした。
ジェラート016 (1).JPG
話を聞くと、どこかの有名なジェラート屋さんがベースを作
っているとか。お勧めは高根沢産のキイウイ・にっこりナシ・
イチゴだそうで、キイウイとバニラのダブルを頼みました。
お試しのイチゴミルクが一口付いて460円。ちょっと高いけ
ど美味しかったです。
竹垣製作に挑戦
前から造りたいと思っていた竹垣に挑戦しました。
裏の竹林を壊滅させてしまったので、同じ太さの竹を探す
ところからスタート。去年まで腐るほど竹があったのに、
まさか竹探しで苦労するとは皮肉です。詳しい制作記は次
回に。それはそうと、あの天敵のタケノコが今年はまだ一
つも出ていないのが不思議です。
延べ1日で完成です。遠目で見るとなかなかでしょ?
031.JPG
下水道掃除
台所の下水が詰まり、地元の知恵で竹を使って掃除する
ことに。今度は細くて腰の強い竹を探します。
試行錯誤の結果、節を残してハンマーで潰し、柔らかくし
て下水道の中へ。何度かトライしてやっと開通しました。
パンの買い出し
宇都宮へ行く途中にお気に入りのパン屋さんがあるので
すが、仕事があってなかなか行くチャンスがありません。
けっこうお客さんが来てて、午後に行くと売り切れになる
ことも。連休中盤に雨の日があり、この時とばかり買いに
行きました。職人さんは年々腕を上げてます。
買い過ぎて食べきれない・・・
パン088.JPG
ガッカリドライブ
ほとんど毎日庭の手入れをしてたので、1日だけは気分転
換にと海へ行きました。テレビの話ですが、栃木県人は海
への憧れがすごいんだとか。それはともかく、北関東自動
車道で行けば、実家から水戸まで約1時間です。
天気もよく、水戸から海沿いの国道を北上して行きました。
さすが水戸です。黄門様がいっぱい。
黄門045.JPG
お昼は途中の〇〇〇センターで食べることに。名前からし
て地元の新鮮な魚が食べられそうで楽しみです。広い駐
車場は車でぎっしり。これだけ人気があるなら間違いない
でしょう。ところが・・・
一階は鮮魚売り場で、たしかに新鮮そうな魚が並んでい
ます。好みの鮮魚を選んで載せる「勝手丼」がありました。
これって釧路のパクり? 炭火の浜焼きもいいですが、かな
り並んでいてパス。
二階の和食店の入口に、鯛のかぶと煮となめろうの写真が
あり美味しそうです。空いてるのでここに決めました。
席に座ってその2つを注文すると、今は季節じゃないので
無いとのこと。鯛のかぶと煮に季節があるとは?
他のを選ぼうとメニューを見ると、料理の写真がイマイチ
で、どこでも食べれそうなものばかり。せっかくなら地元
の魚が食べたいので、店員さんに断って店を出ました。
そばの寿司屋の看板に「地魚握り」と書いてありました。
やっぱこれでしょ!カウンターに座り地魚の握りを注文。
するとなんと「地魚はありません」と。「えっ?」。
確かに、壁に張ったメニューに地魚の握りはないですが、
地魚丼はあるみたい。ここの看板はどうなってるの?
また店を変えるのも面倒なので、仕方なく普通の握りを頼
みましたが、出てきたのは残念ながら・・・
こんなに駐車場が混んでるのに、お店がみんな空いてる意
味がわかりました。せっかく楽しみに来たのに残念です。
さらに国道を北上し、以前母を連れて行ったことのある旅
館まで行ってみることに。海沿いの景色のいい旅館でした
が、3・11の時に津波でかなりの被害があったらしいので
気になってました。
国道をそれ、ナビを頼りにその住所に着くと道が途切れて
ました。確かこの辺だと歩いて行くと、衝撃的な光景が。
写真のように旅館は跡形も無く砂浜になってました。
猿の惑星の最後のシーンのよう。自然の力にショックです。
砂064.JPG
帰りは、袋田の滝を通って実家へ。6時間ほどのドライブ
でした。