夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » お盆と一万燈祭 下

ブログ

blog

お盆と一万燈祭 下

お昼を過ぎると少しづつ天気が回復し、お客さんがどん
どん増えてきました。よかったー。
客⑤144.JPG
前回は午後から開催したので、来場者がお腹いっぱいと
いう声がありました。今回は開催時間を早めたので出店
もお客さんで賑わってました。
客.jpg
午後からは出し物の目白押しです。当社のイメージから
子供のお祭に特化し、出し物は子供中心にしました。
12:30 
午後の催し物は子供たちのヒップホップダンスで始まり
ました。一糸乱れぬ(に近い)ダンスに感心です。
ヒップホップ089.JPG
13:00 
続いて小学生の金管バンド。この小学校は、昨年全日本
小学校バンドフェスティバルで優勝したそうです。
ただでさえ楽器が苦手な私には、動き回りながら演奏す
るなんて信じられない。
バンド5098.JPG
2バンド.jpg
気温もどんどん上昇し、かき氷とソフトクリームには行
列が出来ました。
行列114.JPG
会場内では、町の児童館のスタッフが子供たちに伝統遊
びを教えてくれてました。
遊び116.JPG
定番となったシャボン玉の先生も。液のブレンドに秘密が
あるそうです(肝心のシャボン玉が写ってない)。
しゃぼん084.JPG
奥の書院では、ハーブが趣味の嫁が和ハーブの試飲と販
売をしました。
DSCN0515 和ハーブ2.jpg
また、先生をお招きして和ハーブ教室を開き、ハーブティー
や化粧品、ハーブ入塩作りの体験が好調だったようです。
1473048093ハーブ教室499.jpg
看板も手作り。なかなかやるなぁ。
看板054.JPG
私の手作り案内板はこれ。他にも多数作りましたが、時間
無くて写真を撮るのも忘れるほど必死でした。
案内105.JPG
14:30 
保育園児のマーチングバンドが始まりました。これは
もうかわいいのひとこと。まるでおもちゃの兵隊のよう
で、「かわい~い」という歓声があちこちから飛び交い
ました。かわいさもさることながら、演奏の上手さに驚
きです。
マーチ2136.JPGのサムネイル画像
マーチ138.JPG
ここで高根沢町のゆるキャラ「たんたん君」が登場。
子供たちが大喜びでした。
たん人気117.JPG
「あれっ?」
あれ120.JPG
栃木県の「とちまる君」が来るとみんなそっちの方へ。
とちまる君はテレビにもときどき出てますからね。
たん127.JPG
最後は二人(?)で仲良く「一万燈バンザーイ」。
たんとち128.JPG
前回、とちまる君の中身は秘密と言いましたが、じつは
とってもきれいなおねえさんでした。私は小さなおじさん
が入ってるかと思ってたのでビックリです。
今回は・・秘密。でも、なぜか社員二人が汗だくでした。
暑いのもさることながら、前が全く見えずに大変だった
そうです。でも、子供に囲まれて楽しかったと。
15:00 お神輿
お祭りのメインイベントのお神輿は、3つの保育園と1つ
の小学校の合計4基が出ました。4基集まるのは始めて
なので会場がパニック状態。
パニック147.JPG
みこし41473048021437.jpg
総勢140名の子供たちが、お神輿を担いで工場から薬師堂
まで往復しました。
神輿6162.JPG
薬師堂の境内は、朝の閑散としたときとは大違い。元気な
沢山の子供たちの歓声が聞こえました。
DSCN0641 神輿.jpg
まるでなにかの集会のよう。
集会158.JPG
16:30 
最後は、地元高根沢町有志による勇壮な湧泉太鼓で締め
ました。途中で雨がぱらつき一時中断しましたが(太鼓は
雨が厳禁だそうです)、すべての演目を終了。最後を飾る
のにふさわしい演奏でした。
勇泉172.JPG
今年は明るい5時に閉会。夕立もなくよかったです。
来場者数の計測はしてませんが、用意した800セットの
おみやげはほぼなくなりました。
心配した鮎も、家内が3時に買いに行ったらすでに完売
だったそうです。
こうして、高根沢の長い1日は終わりました。
今回のボケ。
ドトールのアイスコーヒーをテイクアウトし、蓋を取らず
にガムシロップを入れてしまいました(蓋の上に注いだ感じ)。
むかし、結婚前に仲人に挨拶に行き、高齢の祖父が角砂
糖のセロファンを取らずに紅茶に入れ、その場の全員が
どうなることかと固唾を飲んで見守ったことがありました。
今回は周りに誰もいませんでしたが、いよいよその領域に
入って来たかと思うと・・・やだ、やだ。