夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 千夜一夜物語 その三夜目

ブログ

blog

千夜一夜物語 その三夜目

11月の初めにライブ中継のため2日間撮影がありました。
1日目はライブ中継の前日で、同じ内容で録画して、万一
ライブのときに回線が切れたら切り替えて流すそうです。
だから、服装は二日間同じものにして欲しいと。
撮影の5日前に台本が出来上がり、生放送なので覚えなく
なりませんが、この歳でセリフがなかなか頭に入りません。
もっとも、出来不出来は通訳次第なのですが、スタッフの
前でカッコ悪い所を見せたくないし・・・
長いセリフを覚えられる俳優は改めて尊敬しちゃいます。
台本に「こんばんは。よろしくお願いします(出来れば中国
語で)」と書いてあります。えっ、中国語で??
中国語なんて、ニイ・ハオとシェシェしか知りません。
いまさらそんなの誰に聞けばいいんだー。
でもネットで調べたら、発音の音声付で出てました。
すごい時代です。
カンニングが出来るように台本をコンパクトに打ち直した
ら、撮影前日にアリババの指示で台本が変わったと。
え~っ、もーいやだーよー。
撮影当日、スタジオに行ってビックリしました。
広いスタジオにセットが組まれ沢山のスタッフがいます。
中国との中継なので中国人のスタッフも。
sutaxtufu022.JPG
カメラも3台あり、モニターやらなんやら機材がいっぱい。
私、こんなところで生放送に出るの?
sutajio.JPG
司会兼通訳は、先日工場で通訳してくれた中国の女性。
昨日工場見学に来てくれたママもいました。他にもう1人
の中国人ママと日本人ママが来ていて、3人で座談会の
ような感じでやるようです。
shikai027.JPG
きのうのママに覚えた中国語で「こんばんは。よろしく
お願いします」と披露すると、発音が違うと直されました。
でも難しくてこりゃ無理と断念。簡単な「ワン シャンハオ
(こんばんは)」だけにしました。
ちょっと座ってリハーサル。
shachou unnamed.jpg
最初に司会者が中国語でキャンペーンの話をし、その次
にママたちが登場して子供のスキンケア事情の話を。
そして私の登場となります。そのあと、うちの歴史のVを
流したり、クイズやクーポンの紹介があったり、専務が出
たりと盛り沢山。とにかく1時間は長いです。
撮影時間が迫ってるのに、アリババとのやりとりでいろ
いろ変更があるようです。スタッフも「勘弁してー」と嘆い
てました。
簡単な打ち合わせがあったあと、いよいよ撮影開始。
リハーサルもなく本番同様に撮るというので緊張はMAX
です。
本番がスタートしましたが、順番が打合せと違う!
出番のタイミングがわからなくてもうあせあせ。
促されて登場し、席について中国語で挨拶しました。前の
モニターにセリフが映るのですが、商品の山で私からは死
角。やっぱりカンペを作っておいてよかったー。
司会が中国語で私を紹介してくれましたが、その後の質問
が台本と違ったり順番が違ったり。こっちはアドリブがきか
ないのでパニックです。
途中キャンペーンのカウントダウンをさせられたあと解放
され、何とか私の撮影は終わりました。
後で聞いたら私の顔はカチカチだったそうです。
うまくしゃべれず悔やんでいたら、録画なので後で編集す
るから大丈夫とのこと。それ、早く言ってよ!
でも、アリババからの全体の評価はよかったようです。
翌日が本番。夜9時からライブがはじまります。
またまた直前に変更がきて、質問コーナーがなくなったの
で話を延ばしてくれと。私がカチカチだったので、ライブで
質問しても無理だと思ったのか・・・冗談です。
大きな画面にライブのTモールの画面が写し出されてます。
すでに放送の予告がされてるので「いいね」の数がどん
どん上昇。10万・50万・100万・最高250万までいきました。
スゴイ!
T004.JPGのサムネイル画像
コメントも次々に入ってきて、漢字なので意味はだいたい
わかります。「期待してる」とか「もう使ってる」「買いたい」
とほとんどは好意的ですが、中には反日的なことを書く
人も。まあ仕方ないですね。コメントも1万件を超えました。
楽屋に入ると、きのうの日本人のママがいました。彼女
は元アナウンサーだそうですが、中国語がわからず話し
に入るタイミングがわからないと。でも、きのうそれを
感じさせなかったからさすがです。私もがんばろう!
きのうの反省を踏まえ、トイレの鏡で笑顔の練習。無茶
ぶりされた質問にも、気の利いた答を考えてきました。
もう1回やってるので、少しは落ち着いてます。
ママたちのお話。背景が寂しいけどケチったからでは
ありません。
ao008.JPG
ブルーバックは合成するため。合成するとこの通り。
MAMA007.JPG
私の出番になって、笑顔で手を振って登場。さあ こい!
と思ったら、きのうの質問が無くてガクッ。
一番困ったのは、後ろに座っているママたちと司会者が
話をしてるときの目線と表情。中国語だから何を言って
るのかまったくわからず、作り笑いもひきつってきます。
でもきのうよりは笑顔で、アドリブもきいて、少し笑いも
取ってまずまずの出来かな。
あとで日本人のママから「練習してきたんですか?きのう
とは別人の様でしたよ」と褒められちょっといい気分でした。
最後にみんなで記念撮影。
スタッフがこんなにいたんだからそりゃ緊張しますよ。
KI011.JPG
さあ、次はいよいよ中国です。