夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 首都圏の守り神

ブログ

blog

首都圏の守り神

家庭薬メーカーの仲間と年に1回いろいろな所に研修に行く
のですが、今年は朝霞駐屯地にある自衛隊東部方面隊を見
学出来ることになりました。
なかなか見る機会のない場所ですが、最近自衛隊の元幹部
の方と親戚関係になり便宜をはかってもらえることに。基地
内の見学というのはめったにないそうですが。
事前に打合せをしてスケジュールを頂きましたが、思った以
上に内容が濃く、時間もきっちり決められてるのはさすが。
YOTEI032 - コピー.JPG
当日の朝、朝霞の陸上自衛隊広報センターで集合。紹介して
くれた親戚の人も来てくれました。
広報部の人に出迎えられマイクバスに乗って基地内へ。
MAikuro001.JPG
渡された入門許可証
NEMU040 (1).JPG
基地入口
IRIGUCHI068.JPG
中に入ってその広大な広さにビックリしましたが、朝霞駐屯
地といっても半分は練馬区だというので更にビックリです。
KOUNAI033.JPG
まずは総監にご挨拶するため、東部方面総監部へ。
基地の入口からここまで相当の距離ですから、毎日通勤は
大変そうです(あとで聞いたら歩きだそう)。
玄関に数名の士官が出迎えてくれました。この後も行く先々
で出迎えを受け、ちょっとしたVIP気分。
sokann011.JPG
総監は直前まで秋田で発生した鳥インフルエンザに対処す
る打合せをしていたそうです。そんなことにも自衛隊は出動
するんですね。
総監応接室。観閲式の時に安倍総理が来られたとか。
ousetu003.JPG
壁に歴代の総監の名前が。親戚の人の名前も・・・あった!
URETO002.JPG
総監は表敬訪問だけのはずでしたが、お忙しい中、その後
自ら1時間もレクチャーをしていただきました。
東部方面隊というのは、日本を5つに分け、人口の41%、
GDPの45%が集中する首都圏、関東、信越、静岡を含めた
地区の防衛を担当するそうです。
TOUBU005.JPG
また、自衛隊の役目は防衛だけでなく、災害救助も大きな役
割であることを強調されていました。東部方面地区には大地
震が予想される南海トラフ、火山や原発などがあるので、有
事に備えて自治体・警察・消防との連携を密にしているとの
ことです。
そのあと、オリンピック選手を輩出している自衛隊体育学校
の見学に行きました。レスリング、ボクシング、重量挙げや、
トレーニング場を見学。
resu017.JPG
以前はクーラーもなく地獄だったそうですが、徐々にメダル
を取れるようになると、クーラーも入り、最新のトレーニング
マシンも導入してくれたそうです。
TORE=NINNGU025.JPG
リオに出場した自衛隊選手。
RIO028.JPG
行く先々にオリンピック選手が待っているという配慮も。
リオで競歩で銅メダルをとった新井選手と一緒に記念写真を
撮ってもらいました。
kinenn031.JPG
オリンピックのカレンダーももらいました。
カレンダー001.JPG
昼食は食堂で一般の自衛官と一緒に同じ料理を食べるはずでし
たが、ご厚意で別室が用意され総監も一緒に食事されました。
食事代は有料です。一人370円。
benntou034.JPG
旅館のようなお品書き。
ネーム入りの楊枝入れは庶務の方の手作りだそうです。
TENNJI066 (2).JPG
午後の見学は女子自衛官教育隊の見学(私がリクエストした
訳ではありません)。全国の基地から選抜された女性自衛官
がここで教育を浮けます。
宿舎に潜入?しましたが予想外に人っ子一人いませんでした。
10人部屋のベッド
BEXTUDO047.JPG
次に、射撃訓練のシュミレーターへ。
049 - コピー.JPG
われわれが着くのを待ってて射撃開始。場所柄実弾が撃て
ないので、電気信号の出る銃で映像の敵を撃つというもの。
音とか衝撃はあるのですがちょっと臨場感に欠けるような。
写真はNGでした。
最後の見学は、指揮訓練支援隊という所。全国の基地の幕
僚を集め、戦時のシュミレーションで指揮のやり方を教える
そうです。
その話もさることながら、隊長が経験された地下鉄サリン
事件の現場に一番乗りしたこと、PKOでゴラン高原に派
遣された時の話などがとっても興味深く聞き入りました。
その話はまた後日。
すべての見学が終わりマイクロバスで基地外の広報センター
へ。ここで最後のサプライズ。
広報センターの一階には戦車やヘリコプターが展示され誰
でも見れますが、二階の部屋に特別に携帯武器を展示して
見せてくれました。
1階の展示
TENNJI1059.JPG
自衛隊員の携帯武器。これらは普段武器庫に厳重に保管さ
れてるもので、展示するには運搬や管理に人手がかかり
(10人ぐらい)ほんとに特別だったようです。
JYU058.JPG
外には実物の戦闘車両が。
NEMU040 (2).JPG
最新式の戦車も。
!SHIKI067 (1).JPG
親戚の人があとで、まさか総監自ら話をしてくれたり、こん
な破格な対応をしてくれるとは思わなかったと言ってました。
逆にいうと紹介してくれたこの方の力が凄いということです。
おかげでとっても貴重な体験と勉強が出来ました。