夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 芸能人も来た同級会

ブログ

blog

芸能人も来た同級会

先日、久しぶりに同級会がありました。
場所は麻布と洒落た場所。六本木駅から乃木坂方面に
歩いて行くとミッドタウンの前はクリスマスの装いですご
い人。むかしはここに自衛隊があって・・・なんて思う人
もいまや少ないでしょうね。
yakei015.JPG
私の母校は九段にあるキリスト教系の私立男子校。
数か月前に事件が起きてマスコミに注目され、まさか母
校からレポーターに中継されるとは。
事件が起きるちょっと前に同級生の弟が校長になったば
かり。今回は彼のお祝いも兼ねてたのですが、慰める会
になりそうです。
小学校から高校までの一貫教育で、12年間男子のみとい
う恐ろしい環境。女性の先生すらいませんでした。
いまや自衛隊だって女性がいるというのに。
フランス人の神父が開校したため、制服はフランス海軍
を模して7つボタン(たいていは6つ)。全然関係ない
けど、女学生のセーラー服はもじどうり水兵の制服を模
したもので、後ろのエプロンみたいのは海上で音を聞き
やすくするのに広げて使うためにあります。
小学校から高校までフランス語の授業がありましたが、
当時小学校のフランス語の先生が85歳のフランス人の牧
師さん。日本語さえよく聞き取れずフランス語の授業は
さっぱり。その牧師さんは後に天皇陛下から勲章を授与
されてますが、フランス語の授業は大嫌いでした。
フランス語は聞いてるととてもきれいですが、その文法
はとっても難しい。動詞の変化が6つあり、名詞にはそ
れぞれ男性・女性などの冠詞が付くなど暗記するだけで
も大変です。ちなみに12年間フランス語を学んで覚えて
るのはフランス国歌と讃美歌のみ。あ、1から10まで
は数えられます。
もっとも、大学で習ったドイツ語に至っては、それすら
覚えてないので語学のセンスはゼロですね。
父も同じ学校で、休み時間はフランス語しか話してはい
けなかったと言ってましたが、そんなにしゃべれたとは
とても思えません。その小学校で必須だったフランス語
の授業が無くなると聞いて驚きました。
話を戻して、芸能人というのはグッチ祐三。彼は小学校
からの同級生なのです。彼のお店で開いたので、彼が来
るのは当たり前ですが。卒業してから彼とは偶然会う機
会が多く、前にもブログに書きました。
以前のブログ
久々のグッチ祐三
お店の写真がピンボケで。許せグッチ。
MISE017.JPG
高校を卒業してほぼ半世紀。何度かクラス会はありまし
たが、あまり参加していなかたので半世紀ぶりに会う旧
友も。みんなおじいさんになっちゃって。むかしの童顔
のイメージだから、名前を聞くまでわからない人も多々。
浦島太郎状態です。
前記の校長と、当時担任で現在理事長になった先生が
みえてました。「いやー、久しぶり。宇津君は大人しかっ
たよね」と言われましたが、先生は卒業生をみんな覚え
てるんでしょうか。
開会にあたりグッチが「この店でいろんなパーティーが
開かれたけど、こんなにむさ苦しい年寄りばかりは初め
てだ」と。そりゃそうです、全員じいさんですから。
彼とも少し話しましたが、子供が生まれたときに宇津
救命丸をあげたことをいまでも感謝してました。
そのお子さんももう30歳だそうです。
左は後輩の現文京区区長、右は現理事長です。
(写真掲載は本人了解済み)
GUXTUCHIDSC_0617.JPG
いろんな旧友たちと、むかしのエピソード盛り上がりま
した。小学校当時よくいじめらて泣いてた子、いまじゃ
孫のいるおじいさん。でもいま話を聞くと、そのいじめっ
子に助けられたこともあったとか。いまの陰湿ないじめ
とは違ってました。
さすが料理もなかなか。
RYOURIDSC_0620.JPG
当時仲の良かった級友が病気で亡くなったと聞いて驚き
ました。でも、もうこの年だから不思議じゃありません。
時間は無情に過ぎてきます。
あっという間にお開きの時間になりました。
最後は、みんなで校歌とフランス国家を合唱し、同級会
は終了。またみんな元気で会いたいものです。
gaxtushouDSC_0624.JPG