夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » うちのB級C級グルメ

ブログ

blog

うちのB級C級グルメ

鯛茶漬け
お茶漬けはあまり好きではないですが、鯛茶漬けは別格。
以前料理屋さんで食べてから好きになりました。
茶漬けといっても鯛茶はお茶をかけるのではなく、ダシ
汁をかけるのが一般的(たぶん)。
先日スーパーで生の鯛を売ってたので刺身にしてもらい、
その日の晩御飯は鯛茶漬けに決定。
以前うちでやったときは、鯛を醤油に浸けてご飯にのせ
ただけだったので、ダシをかけたら醤油が洗い流され、
パンチが足りなくなりました。
そういえば、お店で食べたときは練りゴマに漬けてあっ
たような・・・それを家内に話すとシャブシャブのゴマ
だれを使ってみたらと言われました。それいいかも。
早速、宇津家御用達のエバラのゴマだれ(いろいろ試し
てうちではこれがNo1)に醤油を加え、鯛の刺身を10分
ぐらい漬け込みました。出し汁は白だしで作ります。
鯛茶032 (2).JPG
漬け込んだ刺身をご飯に乗せ、ゴマをふって出し汁をか
ければ出来上り。食べてみたらこれぞ料亭の味でした。
ダシ034.JPG
チャーシュー丼
デパ地下で美味しい焼き豚の固まりを売ってます。
チャDSC_1466.JPG
まずラーメンに入れてチャーシュー麺。
写真にシズル感がなくてまずそうですが、ほんとは
美味しいんです。
ギョウザDSC_1473 (2).JPG
余談ですが、このとき家内が一緒に焼いた冷凍餃子が
悲惨なことに。誰でも簡単に作れるはずが、フライパン
と合体して残骸がこのとおり。
ザンガイDSC_1472.JPG
無理やり剥がすとワンタンになりました。
ギョウザDSC_1473 (1).JPG
話しを戻し、残ったチャーシューはチャーシュー丼に。
でもタレが付いてないので、ご飯の上に乗せただけでは
もの足りない。
そんなときは市販のウナギのタレを使います。
ご飯にタレをかけ、切ったチャーシューを載せればコク
のあるチャーシュー丼が出来上がり。
丼物屋さんで使ってる、ご飯に均等にタレをかける小さ
なひしゃくみたいのが欲しいです。
ちゃしDSC_1456.JPG
生姜&卵かけごはん
最近栃木の地元スーパーで発見した刻みショウガの醤油
漬け。製造元が栃木県のせいか東京のお店では見かけず、
地元でも一軒のスーパーにしかありませんでした。
そのままご飯にのせたり、冷奴にのせても美味しい。
とくに私のお気に入りは、実家のそばの鶏卵場で買う生
みたての卵を使った卵かけご飯に混ぜて食べること。
日本人に生まれてよかった!
これはいいお土産になると、いくつも買って知り合いに
配ったら自宅の近くのライフで売ってました。ショック!!
はげDSC_1069 (2).JPG
ジュース&サイダー
スキーで長野に行ったとき、夕飯のドリンクメニューに
「○○さんの作ったリンゴジュース」というのがありま
した。リンゴは長野の名産ですが、それだけでは甘そう
だし炭酸系も飲みたい。そこで一緒にサイダーも頼みま
した。中居さんが「一度に2本?」と怪訝な顔。いや、
両方混ぜて飲むんです。これが美味しかった。
子供のころの飲み物といえばバヤリスジュースと三ツ矢
サイダーぐらいしかなく、あるとき姉と半分づつ混ぜて
飲んだら美味しかったのを思い出したのです。
ファンタの出るずっと前。あれで特許を取っとけば・・・
一手間かける即席焼きそば
ソース焼きそばは好きですが、インスタントのお湯を入
れて作るタイプはなんか水っぽいし、焼きそば感があり
ません。
そこで、うちではお湯を入れて3分たったらフライパン
で炒め水分を飛ばします。即席ではなくなりますが、こ
のひと手間で格段に美味しくなるのでお試しを。
アイス&クッキー
むかしはアイスクリームも高級品。デパートの食堂で頼
むと、冷やした冷たい金属の容器にうやうやしくアイス
クリームが載ってました。そして、食べて冷たくなった
口直しに必ずウエハースかラングシャーが付いたのです。
余談ですが、そのウエハースが湿気ててシナシナで・・
いまはそういう習慣はないですが、最近ハーゲンダッツ
アイスとグリコの「生チーズのチーザ カマンベール
チーズ」の相性がいいのを発見。 いつも一緒に食べて
ます。ちなみに、ハーゲンダッツは安い時に買いだめし
ます。
はげDSC_1069 (1).JPG