夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 蜂天国

ブログ

blog

蜂天国

安曇野の帰りに蜂天国に寄ることにしました。
考えたら国道にあれだけ大きなオブジェを作るぐらい
だから財力があり、それなりの施設でしょう。
ブログのネタにはちょうどいい。
ナビに従って行くと駐車場の入口にまた大きな蜂の
オブジェがありました。そしてなんと駐車場は満車・・・
hi2DSC02210.JPG
と思ったら、全部隣の蕎麦屋さんのお客さんみたい。
なんと昨日食べた蕎麦屋さんと同系列の店でした。
hiDSC02211.JPG
肝心の蜂天国は、駐車場の突き当りにこじんまりと
ありました。やっぱりしょぼいのか?ちょっと不安。
でも、中に入るとなんと奥の広いこと!そして沢山の
蜂の巣が並んでてビックリです。でもスズメバチの
巣を集める趣味の人がいるなんて。
SUDSC02170.JPG
オーナーはスズメバチを愛しているようで、「巣に近
づかなければ襲われないし、害虫を食べてくれる益
虫である」との持論のようです。そう言われても・・・
確かに私が襲われたのも巣の前でしたが、もともと
うちの敷地ですから侵略するだけでも宣戦布告です。
オーナーらしき人
OONAADSC02175.JPG
なんじゃこりゃ!
NANNJDSC02176.JPGのサムネイル画像
建物内は一階と二階に別れ、600以上のスズメバチ
の巣が展示してあるとのこと。巣と巣を合体させて
大きくしたものや、置物にくっつけたものなど、変
わった巣を作ったり集めたりするのがお好きなよう。
2DSC02173.JPG
蜂の巣で作った芸術・・・か、奇行か。
g2DSC02182 (2).JPG
・・・・・・・・
g2DSC02182 (1).JPG
シュールすぎる・・・
SHIKADSC02192.JPG
かわいそう
INUDSC02190.JPG
なんだかなあ
MANEKIDSC02166.JPG
作った意図がわかりません。
DARUMADSC02174.JPG
これが怨敵。ゾッとします。
ℍDSC02165.JPG
蜂の防護服。かなり痛んでますがこれ欲しい。
買うと5万ぐらいしますが、駆除を頼むと3万はかか
りますから。
BOUGODSC02200.JPGのサムネイル画像
外で蜂の巣の手入れをしている人がいました。多分
女性。仕事なのでしょうがゾッとしませんね。
SOTODSC02179.JPG
そのアップがこれ。今年の干支で間に合うのか。
とりDSC02204.JPG
これだけの施設を無料で見せて、失礼ながらお客
さんもあまり来ないようだし維持も大変でしょう。
帰りがけに受付の人に、ここのオーナーは何をされ
てる人なのかと聞くと、生コンの会社の会長さんだ
そうです。そういえば隣が・・・納得。