夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 街で見た不思議な看板

ブログ

blog

街で見た不思議な看板

物事を面白いと思うかどうかはその人の感性。
私は変わった物を見つけると、つい写真を撮ってしまい
ます。

看板とお店がミスマッチ
寿司屋 ⇒ 蕎麦屋
堂々と寿司屋の看板を出しているのに、お店は蕎麦屋。
まあ、見上げなければそんなに気づかないかも。

肉屋 ⇒ 魚屋
親戚から美味しい刺身をもらいました。ちょっと遠い
商店街にある魚屋さんと聞き、何度か車で行って探し
たけど見つかりません。ある日通りかかったら、人だ
かりがしててみつけました。わからなかった理由は、
売り切れると早いうちに閉めちゃうことと、この看板
のせい。まさか精肉店の看板とは・・・

アクセサリー ⇒ 青果店
食べ物つながりの名前ならまだいいけど・・・
派手なテントに「ファンシー・アクセサリー製造直売」
と書いてあるのにお店は青果店。事情があるようで。

活魚料理の店なのに栃木和牛の旗が。
栃木県人は肉が好きですからね。

ユニークな看板
車の整形外科。要するに板金屋さんですが、シャレが
効いてていいですね。

シュールな看板
ど・どうしたんですか?
豚のコックさんにカレー?がかかって、まさにカツカレー。
どうも看板が錆びたようですが・・・

これでも十分不気味ですが、夜、ライトがつくとより
心霊スポット化します。