夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 街で出会ったいろんな人 2

ブログ

blog

街で出会ったいろんな人 2

以前にやった続編です。
レモン味のコーヒー軽井沢で会合があり、泊まったホテルの朝食はバイキングでした。
コーヒーを飲もうと取りに行くと、前の人がコーヒーを入れてて、ポーションのレモンを取りました。
「それ、レモン!」と言おうと思ったけど、サラダに入れるのかもしれないし余計なお世話かと。
席に戻ると、偶然にもその人は前のテーブル。仲間と談笑しながらレモンをコーヒーに入れるところでし
た。どっきりカメラを見るように、どうなることかとドキドキして見てましたが、なーんだ、全然気づかない。すっぱいコーヒーがお好みだったのかも。
女性のたしなみ軽井沢駅で帰りの新幹線に乗ると、前席の女性がテーブルの上に鏡を置いて、本格的に化粧をしてました。東京で彼氏とでも会うのでしょうか。
大宮あたりでトイレに行くと、彼女はまだ熱心に化粧中。すでに50分、いや、軽井沢ではすでに化粧は始まってたから・・・
それから20分、終点間際で荷物を取ろうと立ち上がると、彼女はホットカーラーで髪を巻いてました。最近新幹線にはコンセントが付いてるから、こういうことも出来るんだ・・・しかし、この感じだと東京駅に着いても終わらず、折り返して続けるかも。
初めてのスマートフォン
最近スマートフォンに替えた友人が、起動するたびに暗証番号を入れてます。老眼だし操作は遅いし、写真を撮るのにいちいち暗証番号を入れてて、なかなか写真が撮れません。最初指紋認証にしたそうですが、うまくいかないのだとか。年取るとシワで指紋が変わるのでしょうか。他にもパターン認証とかいろいろあるのに・・・だけど、暗証番号必要?
暴走老人
田舎の道で、前に身障者と高齢者のマークが付いた軽トラが入ってきました。追い越し禁止だし、たぶんゆっくり運転だろうからしばらくは我慢・・・と思ったら、その軽トラがぐわーっと加速して前の車を追い越し
見えなくなりました。す・すごい・・・
暴走老人2
以前、工場の前の道を、すごいスピードで走っていく軽トラがいました。女性のお年寄りが運転してるらしいのですが、背が低いため顔が見えず、工場内ではオカルト映画の無人暴走車のようだと話題に。