夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » お盆 その2  しきたり

ブログ

blog

お盆 その2  しきたり

お盆には仏壇の前に祭壇をつくり、ちょうちん
を飾ったりするのですが、その飾りつけは家
ごとに違ったしきたりがあるようです。


我が家でも祭壇をつくってちょうちんを並べる
のですが、ちょっと違うのはお盆用の特別な
仏具があるのと、先祖の肖像の掛軸をかけ
ることです。
070816_0846~0001.jpg
この掛軸の4人のご先祖は、救命丸を広める
のに大きな功績があった人たちといわれてい
ます。
下の写真は、その中の九代宇津重周(1847年没)
の肖像とその位牌です。
070816_0846~0002.jpg
070816_1039~0002.jpg
ちなみに下の写真は、実家の仏壇の中の位牌
の数々です。
全部出してみないとわかりませんが、40基以上
の位牌が入って超満員状態。私の位牌は入る
場所がありません。
享保年間とか江戸時代のものも数多くあります
が、どれが一番古いのかはわかりません。
070816_1339~0001.jpg
お盆の中日の14日はお盆のメインイベント。
毎年住職に実家でお経を唱えていただくので
すが、高齢化社会を反映してか今年は檀家に
40件もの初盆があるそうで、住職も一軒一軒
を廻るのが大変だと言われてました。
うちも今年は母の初盆で、多くの方がお参りに
来られるとのことで、別室に祭壇をつくりました。
%E5%88%9D%E7%9B%86
こちらの人は朝が早いとは聞いていましたが、
一番に来られた方は朝の7時50分。ちょっと
あわてました。
それから夕方まで、50人の方々がお参りに
来てくださいました。
私も実家住んでいるわけではないので、いろ
いろ不義理をしていますが、こちらの方は義理
堅く、遠い親戚や近所の方々まで来ていただ
き、母の思い出話をして帰られました。
お盆は墓参りも大変なのですが、準備をしたり
後かたづけをするのがまた一仕事。
夕方猛暑の東京に帰ってきて、家内と犬とで
ぐったりしています。
%E7%8A%AC.jpg