夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 寒い!! です

ブログ

blog

寒い!! です

去年の年末から、例年の冬より寒いような気がします。

仕事始めの翌日から連休だったので、5日の夜中にまた                                                                                                             栃木の実家に戻りました。

車を降りると尋常じゃない寒さ。早く身体を温めようと                                                                                                           お風呂のお湯を出そうとしたら・・・出ない!                                                                                                                           もしやとキッチンの蛇口をひねっても、水滴すら出てき                                                                                                           ません。バルブはちゃんと閉めておいたのに・・・                                                                                                                   これはヤバいです。

もともと井戸水だけで、後に水道を併設。キッチンと                                                                                                               トイレは水が出るので助かりました。以前井戸のポンプ                                                                                                           が壊れた時はトイレも水道にすればよかったと思いま                                                                                                               したが、こうなると別々にしててよかったです。

実家で朝、軽トラの窓が氷結で真っ白に。手で払って                                                                                                               も落ちません。霜の溶解スプレーが役立ちました。

庭の霜柱が10センチぐらいになってます。                                                                                                                               歩くとズボッと潜り込んで、足を取られて危険です。

SUTODSC03008 (2).JPG

実家の建物は古く、断熱構造ではないし隙間も多いの                                                                                                              で、エアコンだけでは役に立たず、2台の石油ファン                                                                                                            ヒーターと2台の石油ストーブを使っています。                                                                                                                       とくに 夜中は、タイマーで消えない昔ながらの石油                                                                                                                  ストーブを着 けっぱなし(密閉性の高い家では危険                                                                                                                         です)。

そのストーブの着火が悪くなりました。炎もなんか燃                                                                                                               え方が変。そこで芯を替えてみることにしました。                                                                                                               ネットで調べるとアマゾンにありました。なんでも扱 っ                                                                                                          ているんですね。

                                            

 

 

 

 

 

 

交換の方法は丁寧にイラスト入りでが書いてありま す                                                                                                           が、分解しなくてはならないので大変そうです。                                                                                                                       気合を入れて交換スタート。 タンクを外してカバー                                                                                                                  を取って、ほとんどバラバラに分解。

SUTODSC03008 (1).JPG

新しい芯に取り換えて、さっきとは逆の手順で組み立                                                                                                               てました。最後にカバーを付け電池を入れて点火!!                                                                                                                    でも着かない。あーあ、せっかく組み立てたのにまた                                                                                                               分解・・・。仕組み を理解しないで組み立てたのが間                                                                                                              違いのもとでした。

自動消火装置の仕組みもわかりました。以外に単純な                                                                                                               構造ですが、この仕組みを考えた人の思考回路に感心。

矢印の部品が振動で倒れるとカムが外れて芯が引っ 込む。

でも「芯を替えられる人はいいけど、替えられない人はお店に持って行くのかな?」とふと思いました。価格では量販店にかなわない一般店でも、業績を伸ばしているお店があるそうです。テレビでもやってましたが、自宅に来て芯を取り替えるなんてサービスがお年寄りにはいいのかもしれません。