夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 子育てれび

ブログ

blog

子育てれび

10月から、毎週水曜日の午前11時25分より、
フジテレビの「子育てれび」という番組を提供
することになりました。
私の育児体験は・・・


子育てには、私も昔、少なからず協力しましたが、
30年近く前のことなのであまり記憶にありません。
家内に聞いても、よく覚えていないとのこと。
でも、二つ違いの男の子が3人だったので、そ
れなりに大変だったと思います。
長男の時は初めての経験なので、家内は育児
書ばかり気にして、発育が遅いとか、医学書を
見て重い病気ではないかと心配していましたが、
救われたのは、私の母の「大丈夫よ。」の一言
だったそうです(母も3人育てています)。
2人目からは、自分の経験からだいぶ手抜きの
育児になって、3人目の時は熱を出したぐらいで
は驚かなくなりました。
でも、3人一緒にインフルエンザにかかって3日
間吐き下した時は、さすがに心配しました。
幸い3人とも大きな病気もせず、丈夫に育ちまし
たが、次男は車酔いがひどく、ドライブ好きの一
家に生まれて災難でした。
出張で飛行機に乗った時は、隣の席の嘔吐袋
まで持って帰ったものです。
三男は卵白とそばのアレルギーで、入っている
のを知らずに食べると顔が腫れあがり、給食や
修学旅行の時は大変だったそうです(本人談)。
このアレルギーだけは、成人になった今でも治
っていません。
子供がまだ小さかった時、家内は1人で3人を
連れ電車でデズニーランドに行きました。
三男をおぶって2人の手を引いて行ったそうで
すが、帰りに3人とも寝てしまい大変だったそう
です。その時母親の偉大さを知りました。
育児はその時は大変でも、あとになれば苦労
も忘れ、記憶に残るのはかわいかったことぐらい。
でも、家内はもう育児はしたくないので、孫の面
倒は見たくないと言っています。
たぶん教育ババにはなるでしょうが。
「子育てれび」は、子育てに関する5分間の短い
番組で、水曜日は先生がお子様の健康相談を
しています。
放送は残念ながら関東地方のみですが。
子育てれびウェブサイト
http://www.fujitv.co.jp/kosodatv/index2.html