夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » VIP

ブログ

blog

VIP

都内を車で走っていると、たまにVIPの車列に出会
うことがあります。


先日、皇居前のお堀端を走っていると、道路の信号
が一斉に赤になり、車が全面ストップ。
何が始まるのかと思っていたら、皇居の方から十数
頭の馬と馬車がやってきました。馬車はあるビルの
前に停まり、誰かVIPを迎えに来た様子。
おもしろかったのは、一行のあとを数人がホウキと
チリトリを持ってついて行き、馬の落し物を拾ってい
たことでした。
二十数年前、バス通勤で学習院の前を通っていまし
たが、ちょうどその時間に反対車線からパトカーを先
頭にした黒塗りの数台の車とよく出会いました。今
の皇太子様のご通学です。
交差点ごとに警察官が立ち、信号はノンストップ。
毎日のことで大変だったと思います。
首都高速で、覆面パトカーに前後を挟まれた車列が
渋滞に巻き込まれてゆっくり走っていました。
左車線が空いていたので抜こうとしたら、突然覆面
パトカーから赤い棒が突き出され、通してくれません。
あの車には誰が乗っていたのでしょう。
日本にアメリカのクリントン大統領が来た時のこと。
銀座に来るというので、近くで薬局をやっている友人
が見に行ったそうです。
アメリカの大統領が外国に行く時は、専用車も事前
に輸送機で運ぶとか。
友人曰く、とにかくすごい車列で、付随していた数台
のバンには、いろいろな形のアンテナがいっぱい付
いていたそうです。
さすが世界に影響力を持つ国の大統領は違います。
30年ほど前、私が結婚して栃木に住んでいたころ、
母方の叔父が栃木県知事をしていました。
ある時、近くの駅のそばを歩いていると、駅の方か
らパトカー先導の黒塗りの車列が。
私と家内はとっさに「叔父さんだ!」と駆け寄って手
を振りましたが、スモークガラスで車の中はよく見え
ず、目の前を通り過ぎて行きました。
しかし、あとでよく考えると、県知事にそんな厳重な
警備が付くわけがありません。田舎の駅に降りたっ
た要人は誰だったのか・・・近くに皇室専用の牧場
があるので、もしかしたら皇室のどなただったかも。
昔だったら、我々は不敬罪で捕まっていたでしょう。