宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



くすり・歴史・育児・娯楽・・etc

やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

トップページ > 宇津救命丸Blog

2017年10月19日

Autumn in tochigi

10月に入って涼しくなると思ったら、日中30度近い日
があって汗ばむこともしばしばでした。
暑くて冷房つけたのに翌日寒くて暖房にしたりして。
寒暖の差が大きく、夫婦で風邪を引きました。鼻水が
止まらず、二人でティッシュ2箱は使ったでしょう。


たかポタ
9月の終わりに、たかポタ(高根沢ポタリング)の休憩
所にうちの書院が使われ、沢山の老若男女のサイク
リストが訪れました。ポタリングとは、自転車(バイク)
で気楽にぶらつくことだそうですが、サイクリングと
どう違うのか年寄りにはわかりません。


200人ほど来るということで、長男夫婦が主体となり、
薬草茶を作ってスタンバイ。10人ほどのボランティア
が手伝いに来てました。


朝から降ってた雨はやんだのですが、予定時刻を過
ぎても・・・子供もいるし、もしかして誰も来ないのか。
と思ったら、まとめてぞろぞろ到着。妻も駆り出され、
てんてこ舞いになりました。全部で180人ほど来たそ
うです。
jite2DSC02337 (1).JPG

jite2DSC02337 (2).JPG

さつまいも
6月に友人たちが植えてくれたサツマイモが、そろ
そろ収穫の時期。夏はツルがどんどん伸びてって、油
断してるとあちこちに根差して子供を作ろうとします。
不貞は許さんと、見つける度に引き剥がし・・・

必殺「ツル返し」。伸びたツルを地面から剥がして
重ねるのはサツマイモ栽培では常識のようです。
satumaDSC_2182 (2).JPG


そんな元気なさつま君ですが、試し堀をしてみたら
まだ貧相。収穫は少し延期しました。
satumaDSC_2182 (1).JPG

栗と柿もなってましたが、写真を撮るの忘れました。


アユ
知り合いの植木屋さんに生の冷凍アユを30匹近くもら
いました。毎年那珂川で網で採るそうです。9月過ぎ
は落ちアユといって、卵を持ってて美味しいのだとか。
sumiDSC02520 (2).JPG


自然解凍して炭火で焼くことにしましたが、売ってる
アユのようにクネクネと串が刺せません。
最初、炭火が強すぎて焦げちゃいました。そういえば、
やなでは炭から離して焼いてました。
sumiDSC02520 (1).JPG


なんだか直立不動でサンマのようになりました。
姿は微妙ですが味は美味しかったです。
sannmaDSC02524.JPG


垣根
見学者が多くなるので薬師堂の垣根の手入れをしよう
としたら、この日が夏日。熱中症の警告まで出ていて、
秋バージョンの服装で始めたら暑くて暑くて。


1年近く剪定してないので、枝が太くなりすぎて電動
トリマー(大きなバリカン)では歯が立たず、全部植木
挟みで切るので腕が痛い。
かきねDSC02512.JPG

今年は新兵器を導入。農機具を車に載せる渡り板です
が、軽いので取り回しが便利。
shinnDSC02514.JPG

でも、足場の悪い所は大変です。
atoDSC_2198 (2).JPG


ちょっと切りすぎました。
atoDSC_2198 (1).JPG

切った枝の量はなんと軽トラ3台分。
keitoraDSC02236.JPG
                (写真はイメージ)


枝と落ち葉
ちょっとの間に、庭に枝と落ち葉が沢山落ちてました。
とくに大小の枝が凄かった。一月ほど前の強風で折れ
たのでしょう。
ochiDSC02526.JPG

こういうときは、吹き飛ばすブロアーが大活躍。
atoDSC02527.JPG


栃木県立博物館
宇都宮にある栃木県立博物館で、「中世の宇都宮家」
という特別展示をしてるので見に行きました。

県立博物館って、みんな立派ですね。
utunomiyaDSC02533 (2).JPG

館内は撮影禁止なので入り口だけ。
utunomiyaDSC02533 (1).JPG

記録したい人はペン禁止で鉛筆を渡されました。
宇都宮家とは遠い親戚という説もあるので何かヒント
がないかと思ったのですがWikipedia以上のことは何も。
ただ、信心深かったということで、仏教関係の書物や
仏像の展示が沢山ありました。


あと、宇都宮家は京都・鎌倉に並ぶ三大歌壇の一つ
で、小倉百人一首の誕生に一役買ったそうです。
ちなみに私は大嫌い。


展示の説明文の字が多く、内容も難しくてよくわかり
ませんでした。今回参考になったのは、説明文は簡略
が大事ということ。


宇津史料館プチリニューアル
10月・11月は地元の小学生が沢山見学に来ます。
上記のことを踏まえ歴史を簡単にわかりやすくパネル
にしました。
paneDSC02308.JPG

入口に受付がわりに鎮座していた鎧氏は二階にお引越し。
uketukeDSC02217.JPG


この鎧は、唯一うちの歴史に関係のない寄贈品です。
レプリカですが、これが重いのなんの。
当時の人は現代人より小柄だったわけで、栄養状態も
よくないのに、よくこんなのを着て戦ったものです。


夕日を浴びると不気味・・・
kabuunnamed.jpg


2017年10月13日

ライン下りと足尾銅山のトロッコ

大学時代の友人たちと、年に一度の旅行会に行きました。
以前は忘年会を兼ねてましたが、だんだん年をとると
「寒い」だとか「紅葉時期は混む」とか言いだして・・・
年々早まり、ついに10月初旬ということに。


今年は日光周辺ということで私が幹事。でも、いま日光
は混んでいるので、鬼怒川・川治周辺で計画しました。
宿は、また「厳選いい宿」で見たところ。以前は高級旅
館だったけど、いまはリーズナブルな宿になったそう。
鬼怒川周辺は見所やアトラクションがいろいろあります
が、アンケートの結果ライン下りと足尾銅山見学に決定。


当日、東京方面組は、私の仕事の都合で宇都宮駅集合。
北海道から来る友人が、どうしても「みんみん餃子」が
食べたいと言ってます。土曜日の昼ということで混雑は
承知の上ですが、一か八か駅ビル中の店に行ったら奇跡
的にスムーズに入れました。実家のそばの店以外で食べ
るのは初めてですが味は同じ(まあ、当然です)。
MIN.JPG


時間が中途半端なので高速を使わずに国道で行くことに。
途中何か所かむかしの杉並木を通ります。
SUGIDSC02352.JPG

宿に着くと長野と福島の友人が同時に到着。総勢5名。
まだ4時だというのに早速部屋で宴会です。
食事前にお風呂に。この宿の売りの一つである露天風呂
は川が見下ろせて、目の前に鉄道の鉄橋がありました
(ほとんど通りませんでしたが)。
FURODSC02370.JPG

夕飯は食事処の個室で。せっかくなので料理は少し
グレードアップしておきました。
SHOKUJIDSC_2147.JPG

食事処のフロアーに、なぜか元横綱大鵬の手形や化粧回
しが展示してありました。係に聞くと、以前のオーナー
がフアンだったようです。

よくわかりませんが、貴重なものなのでしょう。
TAIHOUDSC02366.JPG


翌日、9時半にライン下りを予約してるので、朝食を食
べてトットと出発。乗船場までは車で15分ぐらいです。

乗船場にて。
老人ホームのリクレーション・・・ではありません。
ROUJINNDSC02375.JPG


40人ぐらいのお客さんが3隻の船で同時に出発。
SHUXTUKOUDSC02378.JPG

SHU2DSC02402.JPG

若い船頭さんの話が軽妙で退屈させません。でも、俳優
のデカプリオを乗せたときは40分間沈黙だったそうです。
SENNDOUDSC02384.JPG

ところどころに急流があって、前席と横はビニールを上
げて波しぶきを防ぎます。水量が多くて流れの早い時は、
波しぶきも高くて全員ずぶぬれになるそう。
今日は晴天で風もなく最高の条件です。ほとんど流れま
かせでも、川の真ん中を進んで行くから不思議です。
MINIDSC02388.JPG

後ろも撮影。個人情報は守ります。
USHIRODSC02395.JPG

40分の船旅で船着き場に。最後は3隻まとめてモーター
ボートで牽引されて行きました。その後クレーンで吊り
上げ、トラックに載せて乗船場に持っていくそうです。
我々は無料バスで戻りました。

珍しい絵ずら
KAISOUDSC02404.JPG

お昼は毎年蕎麦なので、たまにはと今市のフレンチを予
約しています。まだ時間があるので、龍王峡に行って散
策しました。

歩いたのは、この地図の100分の1ぐらい
MAPDSC02405.JPG


でも狭というだけあってかなりの高低差。けっこうハード
な行程で、いい腹ごなしになりました。
HASHIDSC02408.JPG

ASHIODSC02421 (2).JPG

レストランは、以前息子に聞いて食べに来たことのある
お店。知らなきゃ絶対わからないような場所にあります。
値段の割りに品数が多く、この会初のフレンチランチに
みんな満足したようです。

メインの日光ひみつ豚(意味不明)のグリル。
めいんDSC_1169.JPG

デザートのイチジクのミルフィーユ。そんじょそこらの
店のケーキより美味しかったです。
ICHIJIKUDSC_2159.JPG

足尾銅山までは50分ぐらい。なん十回も日光に来てる
けど、足尾に行くのは初めてです。
街中は、最盛期は沢山の銅が取れて賑わってたのでしょ
うが、いまはひっそりとして寂びれた感じ。


足尾銅山の見所は、トロッコに乗って鉱山の坑道に入っ
て行くことです。
ASHIODSC02421 (1).JPG

チケットを買うと、もうすぐ発車だそう。
坑道+トロッコといえば、映画「インディジョーンズ」
のイメージでしたが、なんかおサルの電車って感じ。
坂をゆっくり降りていき、途中で急勾配サポート用の
機関車を外します。
KIKANNDSC02460.JPG


坑道に700mぐらい入って終点。
KOUDO1DSC02467.JPG

中はこんな感じ。
KOUDOU2DSC02437.JPG


ここで掘られた坑道の全長が1200キロ。だいたい青
森から広島ぐらいまでの距離だから驚きです。
順路に従って薄暗い坑道を通ると、江戸時代から昭和
までの採掘現場の等身大のジオラマがありました。
深い暗い穴蔵で、ろうそくの明かりで来る日も来る日
も掘っていたなんて想像を絶します。
EDODSC02432 (1).JPG


坑道の途中で工事中・・と思ったらこれも人形でした。
EDODSC02432 (2).JPG

展示室には当時の状況がわかる資料があり、じっくり
見てたら時間オーバーとなりました。
TENNJIDSC02464.JPG

出口付近には定番のお土産屋さんが並んでて、沢山の
銅製品を売ってましたが、ここで採れた胴ではないし
(1973年に閉山)、ここで作ってるわけでもないから
なあ。


帰りはここで解散。ナビは日光に戻って宇都宮経由で
帰れといってますがかなり遠回(高速を使うから早い)。
でも、同じ道を戻るのはつまらないと、渡良瀬川に沿
って走り北関東自動車道にのることに。到着予想は3
時間後なので、これなら北海道の友人が予約した便に
十分間に合います。


ところが、この判断が大間違い。
一般道は思いのほか時間がかかり、北関東では逆方面
に入ってしまうという痛恨のミス。さらに、やっと入っ
た東北道が渋滞で、結局友人は次の便に変更。ヒヤヒヤ
しながらなんとか間に合いました。
昼間のスケジュールは入念に練ったけど、帰りのルート
まで頭が回らなかったです。


来年、東京出発組は電車で行こうと固く誓い合いました。


2017年10月 7日

大切にし過ぎて使えなくなった(期限が切れた)もの

駐車券
デパートの駐車場のサービス券は、2000円買っても1時
間半、最高でもせいぜい3時間までです。


あるとき妻がメガネを買ったら、そんな高額ではなかっ
たのに、存在すら知らなかった6時間のサービス券をく
れました。そのデパートは駅の近くなので、「今度ここ
停めて副都心線で横浜に行こう」とか、なにかのときに
使えると妻は大喜びで、宝物のように大事にとっていま
した(当日限りと書いてありますが他日でもOKとのこと)。
CHUDSC02505.JPG

ところが、突然そこの駐車場のシステムが変わり、その
駐車券は使えなくなりました。早く使っておけばよかっ
たと悔やむことしきりです。


オレンジカード
太田胃散の社長にもらったオレンジカード。スイカに代
わって使えなくなりました。太田さんゴメンナサイ。
ORENNDSC02509 (1).JPG


メトロカード
これももう使えない。テレホンカードはまだ使えるけど、
公衆電話自体ないですからね(電話代は払えるそうです)。
ORENNDSC02509 (2).JPG

上二つのカードは、妻がもう使えないと言うので載せた
のですが、念のために調べたらオレンジカードは自動販
売機で近距離切符が買え、メトロカードは2018年1月末
まで払い戻しが出来ると判明。まったく確認もしないで
今回のテーマの根幹にかかわります。


おもちゃ券
さかのぼること30年前、当時からプラモデルを作ってい
た私の誕生日に、子r供たちがおもちゃ券と文具券、図書
券を千円分づつくれました。大切にとってましたが、
だんだん憎たらしくなってきたので「使ってやれ」と思
ったら、おもちゃ券は2008年に廃止だそうです(他の券
が使えるかどうかまだ確認してません)。
200807080922000%20            ギフト券[1].jpg


玉露
以前、ティーメーカーを福袋で買った話をしましたが、
一緒に入ってたカートリッジの中に玉露が3個ありまし
た。カタログで見ると1個なんと700円!!
特別なときに1杯を3人ぐらいで分けて飲んでたら、最
後の1個が今年の2月ついに賞味期限が切れました。
それでも決心がつかず、半年たった先月、ついに妻と嫁
と3人で飲みました。
GYODSC_1885.JPGのサムネイル画像

さらに妻はもったいないと言って、そのカートリッジを
もう1回入れて飲んでました。


ゆずッシュ
昨年の6月に発売されたノンアルコールのゆずッシュは、
限定販売だったためあまり店頭で見かけませんでした。
その後生産を終了したと知り、ネットで2ケース(48本)
買って大事に飲んでましたが、ふと気づいたらまだ15本
も残ってるのに賞味期限が・・まあ、切れても大丈夫と
全部飲みましたが。今年また再販されたみたいです。
YUDSC_1440.JPGのサムネイル画像


長期保存用食料
防災の日に買った保存食。たいてい納戸の奥に入れとく
ので、いつの間にか賞味期限が切れてた経験があるのでは?
この缶も今年の3月に切れてて・・・さすがに食べる勇気
もなく、さて、どうしたものか。
NADSC_2173.JPG


2017年10月 2日

蜂天国

安曇野の帰りに蜂天国に寄ることにしました。
考えたら国道にあれだけ大きなオブジェを作るぐらい
だから財力があり、それなりの施設でしょう。
ブログのネタにはちょうどいい。


ナビに従って行くと駐車場の入口にまた大きな蜂の
オブジェがありました。そしてなんと駐車場は満車・・・
hi2DSC02210.JPG

と思ったら、全部隣の蕎麦屋さんのお客さんみたい。
なんと昨日食べた蕎麦屋さんと同系列の店でした。
hiDSC02211.JPG


肝心の蜂天国は、駐車場の突き当りにこじんまりと
ありました。やっぱりしょぼいのか?ちょっと不安。
でも、中に入るとなんと奥の広いこと!そして沢山の
蜂の巣が並んでてビックリです。でもスズメバチの
巣を集める趣味の人がいるなんて。
SUDSC02170.JPG

オーナーはスズメバチを愛しているようで、「巣に近
づかなければ襲われないし、害虫を食べてくれる益
虫である」との持論のようです。そう言われても・・・
確かに私が襲われたのも巣の前でしたが、もともと
うちの敷地ですから侵略するだけでも宣戦布告です。

オーナーらしき人
OONAADSC02175.JPG

なんじゃこりゃ!
NANNJDSC02176.JPGのサムネイル画像


建物内は一階と二階に別れ、600以上のスズメバチ
の巣が展示してあるとのこと。巣と巣を合体させて
大きくしたものや、置物にくっつけたものなど、変
わった巣を作ったり集めたりするのがお好きなよう。
2DSC02173.JPG

蜂の巣で作った芸術・・・か、奇行か。
g2DSC02182 (2).JPG

・・・・・・・・
g2DSC02182 (1).JPG

シュールすぎる・・・
SHIKADSC02192.JPG

かわいそう
INUDSC02190.JPG

なんだかなあ
MANEKIDSC02166.JPG

作った意図がわかりません。
DARUMADSC02174.JPG


これが怨敵。ゾッとします。
ℍDSC02165.JPG


蜂の防護服。かなり痛んでますがこれ欲しい。
買うと5万ぐらいしますが、駆除を頼むと3万はかか
りますから。
BOUGODSC02200.JPGのサムネイル画像

外で蜂の巣の手入れをしている人がいました。多分
女性。仕事なのでしょうがゾッとしませんね。
SOTODSC02179.JPG

そのアップがこれ。今年の干支で間に合うのか。
とりDSC02204.JPG

これだけの施設を無料で見せて、失礼ながらお客
さんもあまり来ないようだし維持も大変でしょう。
帰りがけに受付の人に、ここのオーナーは何をされ
てる人なのかと聞くと、生コンの会社の会長さんだ
そうです。そういえば隣が・・・納得。



2017年9月27日

「厳選いい宿」の実力

うちは毎年お盆休みに実家で行事があるので、9月に
なって旅行に行くのが恒例です。
山あいの温泉に行きたいと思っていたら、テレビ東京
の「厳選いい宿」でアルプスが望める安曇野のリーズ
ナブルな宿を紹介してました。この景色 いい!


厳選いい宿は月金の毎日放送していて録画して見て
ますが、中には正直??と思うような宿もあります。
でもこのホテルと同じ系列の伊東のホテルに行ったこ
とがあり、値段の割に食事が良かったので大丈夫?


それにこの値段だとたいてい夕飯はバイキングです
が、この企画で気に入ったのは和食の懐石か洋食の
コースだということ。しかもかなり広い部屋なのです。
栃木の実家にも用があるし、安曇野に泊まって翌日
向かえば一石二鳥。


いや、まてよ。最近いろんな予約サイトが増えてきた
けど、案外宿に直接頼む方が安い場合があります。
この期に及んでホテルの予約サイトを見たら、同じ
値段なのに部屋はツインで夕飯はバイキング。
テレビの企画の方がいいとは「厳選いい宿」恐れ入り
ました。


山に行くには天気が重要。どんなに眺めがよくても、
天気が悪ければ雲の中です。刻々と変わる予報に
一喜一憂していつも家内に怒られます。最近は10日
先まで予報がわかりますが、宿もさるもの、10日前
からキャンセル料が発生するところも増えました。


けっきょく当日は曇ときどき晴れ。まあまあです。
安曇野は黒部や上高地へ行くベースにはいいです
が、周辺の観光はワサビ園ぐらいしか知りません。
なので今回はゆっくり行ってのんびりしようと、上信
越道の軽井沢で降りて一般道を走ることに。

この山の感じがいいですね。
YAMA DSC02121.JPG

小諸を過ぎたあたりの国道沿いに、大きな蜂のオブ
ジェがありました。蜂天国・・なにそれ?入場無料?
宿敵に興味はありますが入場無料というのがあやしい。
「どうせショボい展示に違いない」とスルーしました。
HACHIDSC02213.JPG

上田市でちょうどお昼。長野県といえばやっぱりソバ。
ネットで調べ、ここら辺で評判が一位の店へ行きました。
国道からちょっと入った所ですが、50台は停められる駐
車場がほぼ満車状態。さすが一位の店です。
smDSC02127.JPG

二人で天ざるを頼みましたが、東京の感覚で私だけ
中盛(大盛がなかったので)にしました。すると、先に
来た家内のが山盛り。ってことは私のは・・・こんなに
小山のようなソバがきました。
SOBA DSC02122.JPG

藪ソバだったら20枚分はありそうです。大盛りが無く
てよかった。そういえば、長野の蕎麦屋さんはどこも
大盤振る舞いだった気がします。
見た目でおなかがいっぱいになりました。


ホテルには、かなり早めに到着。
チェックイン出来るまで、アルプス連峰が望めるテラス
でコーヒーを飲むことに。いつも予習して来るので何で
も知ってます(旅館の女将の顔まで)。

薄曇りながら見事な景色が見えました。
keshikiDSC02132.JPG


部屋は番組で紹介された通り、リビング+和室+
ツインベットルームになぜかキッチンまで。これで
二人じゃ広すぎます。


大浴場に行くとき一緒になった方が詳しくて、ここは
リゾートクラブも兼ねてるらしく、キッチンが付いて
るのも納得です。


温泉に入ってゆっくりし、服を着て帰り際にもう一つ
を見つけました。なんだろう?開けてみると、そこに
も広い脱衣場が。やばい!女風呂?一瞬焦りました
が、間違いなくここも男風呂です。


誰も入ってませんでしたが風呂場をのぞいて「あれ?」。
その造りがいま入ってた浴室とまったく同じなのです。
何で?だって、どうせ増設するのなら、趣向を変えれ
ばいいのに・・・なんか秘密の場所を見ちゃったよう
でおかしな気分でした。


F!DSC02144.JPG
椅子を動かした訳ではありません。
F2DSC02146.JPG


夕飯は、食事処で懐石料理を選びました。
品数もそこそこ多く、刺身が新鮮だったりイワナヤが
焼きたてだったりで、かなり努力をしてます。
やっぱりバイキングよりよかった。

立派な入口のお食事処で
MISEDSC_1967.JPG

しながきDSC02138.JPG

IWANADSC02139.JPG


翌日は激しい雨。
どうせ今日は栃木に移動するだけですが、来る途中に
あった蜂天国というのが気になってました。
通り道だから行ってみるか。
                      次回蜂天国につづく


2017年9月21日

目白ストリートビュー 下

ブログをアップしようと思ったら、編集面にアクセス出来
なくなりました。急いで調べてもらったら、過去からの
データが多すぎて、サーバーがギブアップしたそうです。
私にはなんのことやら・・・


目白駅を過ぎ、しばらく行くと右側に「丸長」という地元
では有名なラーメン店があります。私は食べたことない
ですが、営業時はいつも行列が出来てます。もっとも、
営業時間が11時から15時までなので、開いてるのを見
れるのもまれです。
近MARUCHO027.JPG

目白から1キロほど行ったところの右側に、私が日本
一美味しいと思ってるケーキ店「エーグルドゥース」が
あります(名前が難しくてなかなか覚えられない)。
ここのオーナーパテシエは世界のいろんな店で修業し、
パリのパテシエ大会で2位になったことがあるそう。
駅から遠いのにいつ行ってもお客さんでいっぱいです。
店も以前の2倍の大きさになりました。
keiki029.JPG


その反対側にスパーのイオン。むかしは大丸ピーコック
でちょっと高級志向のスーパーでしたが、イオンになっ
て商品数や展示がよくなったかも。と思っていたら、ま
た店名がピーコックに戻ってました。同じグループとは
いえ、店名を変えるのにお金もかかるでしょうが・・・
PIDSC02256.JPG

ここらへんにはサーティーワンアイスとかモスバーガー
とかありましたがみんな閉店。食べ物屋さんで長続きし
ているのは少ないようです。


その中で長く続いてるのが「つづらそば」。ここら辺で
は珍しく駐車場付き。私は6種類の具が楽しめるつづら
そばが好きです。
近TUDURA006.JPG

その先に、欧風のちょっとオシャレな丸正があります
(ありました)。以前は近所にもう1件あったので、うちで
はこっちをフランス風に「マルション」と呼んでました。
ブログを書き始めた頃は営業してのですが、いつの間
にか閉店になってました。小売業界は大変です。
近MARUSHO005.JPG

環6との交差点手前を左に曲がる道があり、そこに最近
ハマっている中華点「かしわぎ」があります。ここのシェフ
は銀座アスターで働いていて、その味が安く楽しめるとい
うので評判。私と家内が大好きなアスターの酢豚が身近
にリーズナブルな価格で食べられます。
kashiwagi064.JPG


その先に聖母病院があります。珍しいキリスト教の病院
で、院内のところどころにシスター(修道女)がいるので
初めての人はちょっとビックリするでしょう。
瀕死の重症で担ぎ込まれ、気がついたとき目の前にシスター
が立ってたら神に召されたと思うかも。
(撮った写真が不明です)


かなり道を踏み外しましたが、目白通りに戻ります。
次に環状6号線(山手通り)と交差。環6の地下に首都高
が出来たので渋滞はかなり緩和されましたが、首都高自
体がけっこう渋滞してます。出口が少ないのでハマると
大変。環6の地下は首都高と地下鉄が入り乱れてジェット
コースターのようだとか。
yamate 032.JPG

環6を渡ると、右側に新しく出来た動物病院。高度医療
が可能とかで、目立つ所にCTスキャンがあります。
もっと早く出来てたらリリちゃんも・・・
KOUDO037.JPG


その先が通称二股交番。タクシーの運転手さんにも二股
交番で通じます。右の道はいま一本通行の出口ですが、
むかしは対面でバスがすれ違ったのですから凄いでしょ?
近FUTAMATA080.JPG


その先の右側に同業の浅田飴目白分室があります。
以前はここに浅田飴の工場がありました。でもここ目白
じゃないんだけど。千葉にある東京デズニーランド的な・・・
私の父と前々社長が親友で、私も現社長とはお友達です。
ASADAAME118.JPG

ずっと先の左側に、古い小さな模型店があります。
子供のとき大切にしていたリモコン自動車のアンテナを
親切に半田付けしてくれたときから長い付き合いでした。
むかしはお年玉をもらうとすぐに駆け込んだものですが、
もうしばらく行ってないですねぇ。


その隣が激安焼き肉店。以前はそこそこ高かったのに、
突然激安に転身。激安ブームの走りです。しかもちゃん
と炭火。ライスの大盛りが巨大で、家族連れはそれを分
けて食べるのが定番です。
ITOU040.JPG


その先で新目白通りと交差。右に行くと大泉方面、左に
行くと江戸川橋に戻ります。
SHIN041.JPG


その先の右側に「がってん寿司」。回転寿司でも値段は高
めですが、ネタがいいのでいつもいっぱい。時々テレビで
紹介されてますが、噂によると同じチェーンでもここが一
番ネタがいいとか。
GAXTUTEN046.JPG


その先の左側に哲学堂公園があります。哲学堂というの
は、哲学者の井上円了がソクラテス、カント、孔子、釈迦
を祀った「四聖堂」を建設し、それを当初哲学堂と称して
公園名にもなりました。
TETU048.JPG

じつは右側に古い水道の貯水塔があり、遠くからも見え
るのですが、私が小さいころそれが哲学堂だと思ってま
した。

この貯水塔も由緒があるようですが
SUIDOU050.JPG


まだまだ目白通りは続きますが、私のテリトリー外にな
るのでこのへんで終点にします。



2017年9月14日

目白ストリートビュー 上

うちの近くの大通りは通称[目白通り]。
正式名は東京都道8号千代田練馬田無線という小難しい
名前ですが、その名のとおり練馬方面、田無方面からの
道が一本になって、都心の九段(千代田区)に向かう主要
幹線です。その合流地点がうちのそばで、しかも一車線
しかないからむかしは大渋滞。渋滞情報の常連でした。


とくに朝はノロノロ運転で、目の前にバスがいても歩いて
追いつき乗れたほどです。
その後バイパス的な新目白通りが出来き、本家目白通り
の渋滞もだいぶ緩和されました。


そんな目白通り沿いにはいろいろな見せ場があります。
むかしからよく通っている道なので、私の独断と偏見で、
エピソードを交えながら、終点の九段下から逆にご案内
します。


九段下交差点
靖国通りを市谷方面に向かうと、坂の上に靖国神社の大
きな鳥居が見えます。反対側は武道館と千鳥ヶ淵。桜の
季節は大変です。
KUDAN888053-thumb-380x285-4506.jpg


靖国神社の近くに、以前にご紹介したわが母校(小中高)
があります。高校のとき九段坂下に東西線の駅が出来、
そこで降りて通学してましたが、遅刻しそうなときはこの
坂は地獄でした。


交差点の左奥にある古い建物は九段会館。元は昭和9年
に落成した軍人会館で、その格式のある外装や内装は数々
の映画のロケに使われました。
九段DSC_1041.JPG

2011年の東北大震災で天井が崩落し、1人亡くなられて
いまは残念ながら廃館状態です。
そのとき私は幕張にいて、カーラジオで聞いたニュース
の第一報がそれだったので、てっきり東京は壊滅したか
と思いました。


この交差点を右折して目白通りはスタートしますが、
すぐ左にホテルグランドパレスがあります。
パレスDSC_1044.JPG

1973年に、このホテル内でKCIA(韓国情報部)が韓国の
金大中(キム・デジュン)氏を拉致して大問題に。当時は
韓国人の名前は日本語読みされ、キンダイチュウ事件
と言われました。ちなみに、後に金氏は韓国大統領に
なりましたが、退位後、息子3人が収賄で逮捕されまし
た。汚職はむかしから慣例だったのでしょうか。


飯田橋
JRの飯田橋駅がある総武線をくぐります。
IIDA058.JPG

東西線が出来る前は総武線で通ってました。
ここの駅のホームは大きくカーブしてて、電車との隙間
が大きく、たまに小学生が落ちました。でもランドセル
がつっかえていつもセーフ。最近も落ちた人がいるよう
で、スマホを見ながらの乗車は危険です。


大曲
地名の通り、神田川に沿って90度近い急カーブ。
OOMAGARI062.JPGのサムネイル画像

以前はこの通りに都電が走ってましたが車と一緒だった
ので、道が混むとだいぶ遅れたようです。
小学生の頃、父とタクシーに乗って学校に向かっていた
とき、ここの信号で停まると都電のホームから紳士が駆
け寄ってきました。急いで東京駅に行きたいので一緒に
乗せて欲しいと言うのです。


図々しい話ですが、その慌てぶりに父も承諾しました。
私の制服を見て九段を通るのがわかったそうです。
運賃は全額紳士が払うと言い、父も内心「ラッキー」と
思ったことでしょう。ほんとに大らかな時代です。
ちなみに、当時はタクシーなんて贅沢で、めったに乗せ
てもらえませんでした。このときも、何かの理由でたま
たまです。


神田川
もともとは江戸の飲料を確保するために徳川家康が整備
したものですが、高度成長期は流れ込む生活排水で汚染。
死の川とまで呼ばれ、匂いもひどかったです。
その後水質が大幅に改善され、コイ・フナ・ハゼなどが
生息するまでに。2014年にはなぜか大量のボラが発生し、
私も見に行きました。


江戸川橋交差点
目白通りは江戸川橋交差点で右折しますが、まっすぐ行
くと練馬に抜ける新目白通り。この道が出来たので目白
通りの渋滞が緩和されました。でも早稲田から先は都電
と並走するため道幅が狭く、いまはこっちが渋滞してい
ます。

まっすぐ行くと都内唯一の都電と並走。
近TODEN046.JPG


話を戻して、いや、道を戻して、右に曲がると大繁華街
の池袋があるのですが、さすが「目白通り」というだけ
あって「目白」という案内が目立
ちます。
MEJIROkannb065.JPG


江戸川橋
右折した所に地名となった江戸川橋があります。
なぜ神田川を渡る橋が江戸川橋なのか。
むかしは水源の井の頭公園から早稲田までを神田上水、
早稲田から飯田橋までを江戸川、飯田橋から隅田川ま
でを神田川と呼んでたそうで、その名残だとか。
ちなみに、昭和40年に3つの呼び名を神田川に統一
したそうです。

神田川にかかる江戸川橋。ややこしいです。
EDOGAWA066.JPG


目白坂下
江戸川橋を渡って直進すると護国寺・池袋ですが、目白
通りはすぐの信号を左折です。
KANNBAN064.JPG


坂を上って行くと、坂の途中の左手に関口パン店があり
ます。フランパンを作った先駆けだそうで、私が子供の
頃は自宅周辺で売ってるフランスパンはこの店のだけで
した。当時は皮が硬く、オーブントースターもなかったの
で、炊飯器で炊いたご飯の上に乗せて蒸し、柔らかくし
て食べました。だから底の方はグチャグチャ。それに
ご飯粒が付いてて嫌でした。
SEKIGUCHI013.JPGのサムネイル画像

坂を上りきると右手にカテドラル教会。私の姉と弟が
ここで式を挙げましたが、広くてきれいな教会です。
KAREDORARU015.JPGのサムネイル画像


反対側には椿山荘。都内のホテルの中では庭が広大で、
夏の夜には蛍狩りがありました。カテドラル教会で式を
挙げ、椿山荘で披露宴をやる人も多いようです。
CHINNZANN012.JPGのサムネイル画像

しばらく行くと、左に故・田中角栄氏の邸宅があります。
以前は広大な屋敷で門構えも立派で、現役時代は警備の
警察官が沢山いて重々しい雰囲気でした。その当時、家
内の知人が何を思ったかUターンをしようと無謀にも田中
邸に車を突っ込み、警官隊に囲まれてこっぴどく叱られ
たとか。アメリカだったら射殺ものです。

いまの敷地は当時の3分の1ぐらいの広さになりました。
TATANAKA011.JPG

その先の右は日本女子大学。NHKの朝ドラ「朝が来た」で
有名になり、放送当時は見学者も来てました。NHK効果は
絶大です。
NIHON018.JPG

その反対側に付属の豊明幼稚園。小学校から大学まで女
子校なのに、なぜかここだけ男女共学(共園?)。そして何
を隠そう、私と子供たちの母園です(男の子は入りやすい)。
HOUMEI010.JPG

当時、インドのガンジー首相の娘のインデラさんが来
園したことがありました。私はかぜで休んでいたのです
が、友達からヘリコプターで来たと聞き、見れなくて残
念がったのを覚えてます。でもいま見ると庭はそんなに
広くないし、わざわざ都内の幼稚園にヘリコプターで来
たというのも・・・60年間騙されてたのか。


鬼子母神商店街
しばらく行くと右側に鬼子母神商店街の入口があります。
近くにあってもまだ行ったことがありません。
KISHIMO077.JPG


千歳橋
その先が千歳橋ですが、橋の手前の左側に小さな上海料
理のお店が。いつも前を通るたびに気になっていました
が、去年友人夫婦とやっと行く機会がありました。
予約しないと入れないほどの繁盛店で、なるほど安くて
美味しい料理ばかりでした。
SHANNHAI078.JPG


千歳橋は、川ではなく明治通りを渡る橋。右に曲がると
池袋です。


まっすぐ行くと左手にあの学習院があります。そのすぐ
先が目白駅ですから、私の母校と違ってメチャクチャ
アクセスがいいです。
GAKUSHUU009.JPG

むかしバスで通勤していたころ、ときどき通学する皇太
子様の車列とすれ違いました。交差点の警察官がそわそ
わしだすので、もうすぐ来るのがわかります。すると、
パトカー先導で黒塗りのセダンが数台信号をノンストップ
で通過して行きました。警備も毎朝大変だったでしょう。

目白駅手前のこの横断歩道。ここで秋篠宮殿下が紀子様に
プロポーズしたとか。
MEJIOODAN008.JPG

ここが JR の目白駅。高台にあって改札口がホームの端に
1つしかないので、反対側の坂の下に住む人は大変です。
MEJIRO024.JPG

駅の先の右側に「ANTENDO」というベーカリーがありここ
のフランスパンはうちの定番。300円で1ポイントもらえ
ますが、フランスパンは270円なので、いまだにポイント
が貯まりません。
ANNTENNDO025.JPG

その反対側に以前田中屋というレストランがあり、秋篠宮
様がよくデートに使ってたそうで家内も目撃したそうです。
いまはもう無くなりました。


長くなるので下に続く。


2017年9月 9日

日本人でよかった!

9月になり、お店の店頭にはもう秋の食材が並んで
ます。


サンマ
秋の味覚の代表といえばサンマ。
8月下旬ごろから店頭で見かけてましたが、今年はこ
とのほか不漁だとか。そういえば、店頭に並んでるの
も小ぶりなのに値段は高い。


不漁の原因は海洋の変化にあるようですが、諸外国が
魚を食べるようになったのも一因とか。回転寿司の仕
入れも上がって大変だそうで、今後は肉巻きやトンブリ
の軍艦巻きなんてのがどんどん増え、魚のネタの割合
が減ってきたりして。
そういえば、薬の原料の生薬も某国の需要が増えてき
て高騰してきているのです。


以前はサンマと大根おろしは別にして食べてましたが、
CMを見てサンマにのせて食べるようにしました。
柚子や酢橘をかけて・・・やっぱりサンマは美味しい。
DSC02102.JPG

松茸
もう一つの秋の味覚の代表ですが、これはパス。
イベントで産地に行って食べることはあっても、ふだ
ん買う気はありません❌(買ってくれません⭕️)。


シャインマスカット
最近その甘さと皮ごと食べられる食感から、急に人気
が出てきました。でも、海の幸に加えて山の幸も、天
候不順ので収穫が悪いのか、価格は去年の倍近い。
やっとスーパーで手頃な値段のを見つけたのですが、粒
が小さく、これまでにないスッパさでした。
SDSC02112.JPG


9月になって、5月ごろに頼んだふるさと納税の返礼品
のシャインマスカット届きました。これが粒が大きく
て甘い(これが普通ですが)。頼んだときはこんなに高値
になるとは思わなかったので、なんだか得した気分です。


いくら
生筋子もそろそろ店頭に出てきました。最近は店でバラ
してくれるので自宅でいくらを作るのも一般的になって
きました。「いくらのたれ」まで売られるように。
去年は鮭の不漁で高かったですが、今年はまあまあ。
決して安くはないですが、外で食べるいくら丼に換算
したら10杯以上は作れるでしょう。
IKUDSC02104.JPG


この時期になると知人から送られて来るので、これも
秋の知らせです。
MASUDSC02106 (2).JPG


梨の種類なんてよく知らないですが、むかしは「20世紀」
と「長十郎」だけだったような。「20世紀」は食感が
シャリシャリしててジューシーでしたが酸味があり、
「長十郎」は甘いけど柔らかくて。私は20世紀の方
が好きでした。


その2つを掛け合わせ、甘くて食感がよくジューシー
ないまの梨たちが生まれたのだ と聞いてます(違ってる
かもしれませんが)。


私の好きな食べ物の季節。秋っていいなあ。
日本人に生まれてよかったです。


ここで一句。

秋が来て 夏痩せせずに また太る


2017年9月 4日

街で見かけたいろんな人

大声で大損
不動産の登記証明をもらいに法務局に行ったときのこと。
そのフロアに入ると大きな声が聞こえてきました。
見渡すと、窓口で係りの人に大声でしゃべってる人がい
ます。話し方がなんか偉そうで威圧的。


その人が、壁に向かって携帯で誰かと話始めました。
「〇〇のかや番号教えてくれ、か・や・ば・ん・ご・う」。
かや番号?? それ家屋(かおく)番号じゃあ・・・
何度も大声で言うので、みんなの視線がその人の背中に。


読み間違いは誰でもありますが、不動産登記所でかや
番号は・・・しかもフロア中に聞こえてましたから。


小声でも要注意
新宿に超辛い麻婆豆腐のお店がありました。
上に真っ赤なラー油の層があり、山椒の辛さで初めて食
べた人は大抵むせます。
辛いのは得意じゃないですが、たまに食べたくなって。
でも、いつも胃がおかしくなって後悔します。


そこに数年ぶりに行ってみることになりました。
テナントビルに入ると前とお店の場所が変わってて、店
の雰囲気も違ってました。でも間違いないでしょう。
以前はけっこう混んでたけど、きょうはわれわれと2つ
隣の男性2人だけ。


頼んだ麻婆豆腐定食が来ると、あれ?赤くない。
食べてみると辛いけど、前のような強烈な辛さはなくな
りました。たしか四川のお店と提携してると聞いたけど、
数年間の間に日本人の舌に迎合しちゃったの?
妻とそんな話をしながら食べました。


お会計をしてると、いつの間にか隣にこわもての大きな
男の人が立っててこっちを見ています。何かな?


外に出て、ほんとに前の店と同じなのだろうかと店の周
りを見てると、さっきの人が「すいませーん」と声をかけ
てきました。えっ!何?
「さっき話していたけど、前のお店と味が変わりました
よね?」と。われわれの話を聞いていたようです。
でも、席は2メートル近く離れてたはずなのに(その間に
女性客が一人座りました)。


それからしばらく立ち話で麻婆談義。どこどこのお店が
辛くて美味しいとか教えてくれました。


教訓 話は誰が聞いてるかわからない。


トカゲの帽子
車で交差点で止まっていたらいたら、歩道をトカゲの帽
子、いや、トカゲを帽子に載せた人が歩いてきました。
ただそれだけなんですけど・・・
DSC_1425.JPG

まさかのサーチライト
地下鉄に乗ると、老若男女問わず半数の人は携帯を見
ています。あるとき、反対側に座ったオバさんの携帯か
らまぶしい光が。携帯のライトがついてるのです。


顔の前でメールしてるので、オバさんが動くたびに、
まるでサーチライトのようにこちら側の席の人を左右に
照らします。「ライトついてますよ」と言うのもなんだ
し、早く気づいて欲しかった(先に私が降りましたが)。


東京から京漬物
わたしはご飯に漬物は欠かせません。
デパートの漬物売り場で京漬物を見ていたら、そこで
地方に送ろうとしていたご婦人がいました。京都から
送るならわかりますが・・・私が思うには、大阪から
雷オコシを送るようなもの。
まあ、ご自分が美味しいと思ったから送るのでしょう。
(妻は不思議じゃないと言いますが感性の違い?)


2017年8月29日

タイヤ交換出来ますか?

実家で、働き者の軽トラを運転してたら変な音が。
降りて見ると前輪がパンクしてました。


スペアタイヤは付いているので、取り敢えず交換して
修理に出すことに。

軽トラのスペアタイヤはお尻にあります。
supeaDSC02069.JPG

最近のタイヤは性能がよくなって、パンクしてもガス
を注入すればOK。だからスペアタイヤが付いて無い
車も増えてきました。第一いまは教習所でタイヤ交換
を教えないそうで、今の人は出来ないんでしょうね。


でもそれでは困ることもあります。
お盆に弟が車で栃木に来る途中、首都高速でバースト
(タイヤが裂けること) してしまいました。
1503558188104.jpg
                                                                    
こうなったらガスの注入では直りません。JAFに牽引
を頼んだけど販売店に同じタイヤが売ってなく、結局
来るのを断念しました。むかしだったらスペアに同じ
タイヤが入ってて、交換すれば問題なかったのに難儀
な時代です。


当時はタイヤの中に浮き輪のようなチューブが入っ
てて釘が刺さったらもうアウト。だからけっこうパンク
も多く、私もタイヤ交換は何度もしました。


話は戻って、スペアタイヤはあったけど、ジャッキや
工具が見当たらない。説明書はないし、やっぱり中古
だからか・・・
なので工場の車からジャッキを借りました。


まずホイールキャップを外します(付いてないのも多い)。
hoiru102.JPG


ジャッキアップは一点に重量がかかるので、指定の場
所にかけないといけません。でも、説明書がないので
わからない。一番丈夫そうな所にかけようとしたら、軽
とはいえ車高が高くてジャッキが届きません。
仕方ないのでブロックでかさ上げ(危険なのでよい子は
マネしないように)。
BURO109.JPG


ナットを付属のレンチでゆるめますが、きつく締まって
るので力が必要。タイヤが浮いてると不安定で危険な
ので、少しジャッキアップしてまだ地面に着いてるとき
に少しゆるめます。
DSC02060.JPG

次にタイヤが浮くまでジャッキで上げ、ナットを外し
てスペアと交換。このときタイヤはけっこう重いの
で、タイヤの下にレンチを入れてテコのようにして持
ち上げると楽です。
RENCHDSC02061.JPG

ホイールの穴を4本(5本)のボルトにはめますが、穴
は大き目なので当然ながら重さでボルトは穴の中心
にありません。そのため、ナットにテーパーがついて
て、締めると自然にボルトは穴の真ん中に行くのです。
タイヤを揺らしながら、ナットの先端が穴にちゃんと
入るようにし、回して仮止めします。
NAXTUTODSC02063.JPG

ジャッキを下げてタイヤが着地してからきつく締める
のですが、そのとき対角線上のナットを締めていきま
す。最後はゆるまないように体重をかけて。
KUGI112 (2).JPG

あらためてパンクしたタイヤを見ると、こんな大きな
釘が刺さってました。そういえば、ここで板の釘を抜
いたような。不注意でした。
KUGI112 (1).JPG

タイヤをガソリンスタンドに持っていって修理を頼み
ました。すると、刺さった場所が悪く修理不能だと。
タイヤって4本セットで買うと安いのに、1本で買う
と高いんですよね。「どうせなら4本新品に替えたら」
と言われましたが、ほとんど敷地を出ないので、そ
こまで投資出来ません。


軽トラを買った販売店で相談すると、中古のスタッド
レスを1本安価で譲ってくれました。
ついでにジャッキが付いてなかったと言うと、助手席
のクッションを上げた所に入っていると。
ジャッキをかける場所もちゃんと聞きました。

こんな所に・・・知らなかった。
JJDSC_1340.JPG

これが本来のかけかたです。
KIITADSC02057.JPG

そうそう、パンクに関して強者がいました。
30年以上前のことですが、姉夫婦がパンクしたタイヤ
をどうしていいかわからず山に捨てに行ったそう(もう
時効ということで)。
聞いてビックリですが、「直せるのに」というと姉も
驚いてました。