宇津救命丸株式会社

夜泣き、かんむしに宇津救命丸国内唯一のこども専門総合医薬品メーカー



くすり・歴史・育児・娯楽・・etc

やわらか社長の楽しいぶろぐ


最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.3

トップページ > 宇津救命丸Blog

2018年1月 8日

相も変わらずの年末年始

年末年始は例年のように栃木の実家で過ごしました。


27日、行きがけにコンビニに寄ったら、隅の方にまだ
こんなものが。クリスマスが過ぎるとミジメです。
XmasDSC02945 (1).JPG

年末はこれまた恒例の落ち葉掃除。
とくにお宮の参道は念入りに。ケヤキ、モミジ、栗のイガ、
落ち葉が凄い量で全部掃除するのに通算で7日かかり
ました。


ブローで吹き飛ばすと見違えるほどきれいになりますが、
扱いにはコツが必要。自分で「ブローの魔術師」と呼ん
でます。
BURODSC03029.JPG


30日にお供えを用意。ほんとのモチが入ってて、十年以
上使っている倹約型。
この神棚には4人の神様が祀られてるとのことで、1人
に1個づつ。
KAMIDANADSC03031.JPG

これはつくりものですが長持ちしています。
OSONAEDSC03033.JPG


おせち料理は、今年もふるさと納税の返礼品で。
前回頼んだのが品数も多く美味しかったので、今年も
同じ所に頼みましたが、昨年返礼品の価格引き下げの
指導があったので今回の中身はどう変わったか・・・
でも、届いたお重を開けてみたら、前回とほぼ一緒で
した。


大晦日の夜は、家内は紅白、私は民放を見るので、年
越しそばまで別居です。うちのは毎年鴨つけそば。
SOBADSC_2424.JPG

1日に、長男夫婦が孫をつれて来たので、隣の叔母と
一緒に新年会をやりました。おせち以外に、作りおき
した自家製イクラと某店(店名不明)のかずの子の松
前漬けは毎年の定番。
OSECHIDSC02946 (1).JPG


うちでは毎年お屠蘇を用意しますが、いまの若い人は
ほとんど知らない様ですね。
OTOSODSC02948 (1).JPG


昨年4月に生まれた孫が、もう活発にはい回るので目が
離せません。前回来たとき、あっという間に堀ごたつ
に落ちて大騒ぎになったので、今回はひも付きです。
そのひもをグイグイ引っ張るから成長は早いもの・・
と言ったって、馬なんかは生まれた瞬間から歩いてま
すけどね。
KUTUDSC02997 (2).JPG


午後に、みんなで敷地内の6つの稲荷と薬師堂に参拝し
ました。暮れに、一か所づつにお供え(本物)をしたのに、
すべて動物かカラスに持ち去られていました。

三宮神社
1DSC02972.JPG

八幡神社
2DSC02970.JPG

稲荷神社
3DSC02974 (1).JPG

稲荷神社Ⅱ
4DSC02961 (1).JPG

天神様
6DSC02963 (1).JPG

穀蔵様
6DSC02963 (2).JPG

観音堂
8DSC02969 (1).JPG

薬師堂
8DSC02969 (2).JPG

お寺の参拝は願い事をしてもいいけど、神社は1年の
御礼をするものだそうです。


3日の早朝に東京に帰り、朝一でデパートへ。
1階の化粧品売り場と地下の食料品売り場はお客さん
がいっぱいでビックリ。3日でもまだ福袋を目当てに
来る人は多いようです。


カレーパンで有名な某パン屋さんが福袋を売っていま
した。いろんなパンが入って2500円だそうですが、そ
んなに入ってても・・・しかも、肝心のカレーパンが
入っていないとは。


福袋なんて・・・と思っていたのに、韓国のお惣菜屋
さんで買ってしまいました。これだけ入って2700円なり。
これがみんな美味しくてお得でした。
FUKUDSC02989.JPG

結局、買ったのは食べ物ばかりです。
DEPADSC02986.JPG

いつも年末に靴の手入れをするのですが今年は新年に。
靴も身だしなみの一部。どうせならいい物を買うのが
ポリシーです。長持ちするし大切にするし、20年前に
買った靴を今でも大切に履いてます。

これは一部です
KUTUDSC02997 (1).JPGのサムネイル画像


5日は仕事始めで、夕方に本社全員で神田明神に初詣
に行きました。


いつも参拝者が外の鳥居まで並んでいるのに、今年は
凄く少ないみたい。参拝者が減っているのでしょうか。
RETUDSC_2446 (2).JPG

と思ったら、拝殿に入って祈祷を受ける人の列が去年
3倍近くに増えてました。ここに並ぶのはほとんど法人
なので「参拝するなら祈祷をした方がいい」とみんな
考え直したか。
RETUDSC_2446 (1).JPG


去年の正月のブログを見たら内容がほとんど一緒でした。
まあ、平穏無事だったということでしょう。


今年は仕事始めの翌日から連休。
5日の夜にまた栃木に戻りましたが、実家に着くと非常
事態が起きました。
それはまた次の機会に。


2018年1月 2日

明けましておめでとうございます

年賀DSC02941.JPG

新年第一号は現在創案中ですので、しばらくお待ちください。


2017年12月30日

今年もありがとうございました。

今年ももう終わりとなりました。
年内にもう1回は書けると思っていましたが、年賀状
を書いたり大掃除をしたりでタイムアップとなりました。
ということで今年もご愛読ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。


2017年12月26日

工場案内

工場の敷地内に江戸時代からある薬師堂や史料館が
あり、一般の方々の見学を案内しています(予約を
して頂いた方のみですが)。
毎年恒例になっているのが地元の小学生。4年生の
教科書に地元の歴史の一部としてウチの話が載って
おり、さらに授業の一環として薬師堂や史料館の見
学に来るのです。


11月はその学校の見学ラッシュ。経験の為に、その
中の一校を私が案内しました。
地元もご多分にもれず少子化で小学生の数は減って
いますが、今回は生徒が多い方で、1クラス30人を
続けて2クラス案内しなくてはなりません。
通常は二人で2班に分けて案内するのに、今回は
私一人でやることに。


バスが到着するとぞろぞろと生徒たちが降りてきて、
整列してご挨拶。まずは長屋門を案内しました。
400年近くのむかしの建物だと説明すると、みんな
の興味が湧いてきたよう。つかみはOKです。
続いて史料館へ。


小学生とはいえ、30人もいると大変です。
前の列はしゃがんでもらい、宇津救命丸の歴史の話
から。前列、中列は真剣に聞いているけど、後列は
話をしたりキョロキョロしたり。それでも、ほとんどの
生徒が一生懸命ノートをとっていました。
DSC02787 (1).JPG

いろんな説明をしていると、「聞こえません」とか
「もっとゆっくり」とか注文が。中には「もう書ききれ
ない!」とギブアップする子もいました。
大きな声で説明してると体力を使います。


じつは、この日のために、アマゾンでラウンドスピー
カーを買ったのですが、これを使うのはけっこう
恥ずかしくて断念しました。


次に薬師堂まで行進。
これだけいると、先頭と最後尾が100M近く離れるの
で、移動だけでも時間がかかります。


薬師堂では一列に並んでお参りし、一人一人鐘をな
らしてました。ここはお寺なので手を叩いてはいけ
ません。
DSC02780 (1).JPG

熱心にメモをとっていました。
DSC02782.JPG

これが意外と時間がかかり、予定の1時間をオーバー。
工場に戻ると次のクラスが来ていました。


いや、正直もう1回同じ説明をするのはしんどい・・
とも言っておられず、長屋門の説明からスタート。
最後の薬師堂は2列で二人づつにしてもらいました。
ということで、2時間かけて見学の案内は終了。

写真はボカしています。腕が悪いのではありません。

DSC02785 - コピー.JPG

DSC02793 - コピー.JPG


みんなおとなしいいい生徒さんでしたが、他で聞い
た話だと、最近は子供の体力がなくて、やんちゃな
生徒もいないそう。だから陰湿ないじめはあっても、
学級崩壊までには到らないのだとか。なるほどねー。


後日、生徒一人一人が書いた絵入りの感想とお礼の
文集を頂きました。嬉しいですね。
大きくなって結婚して、子供が生まれたら宇津
救命丸を思い出して欲しいものです。



2017年12月19日

一気に冬へ

前回、11月末に栃木の工場に来たときはまだモミジ
の紅葉が見れましたが、今回12月中旬に来たときは
一気に真冬になっていました。とくに日本に寒波が
来ていて2月並みの寒さです。


手水鉢の水が凍り、庭には霜柱が立ってます。工場
の水道も一部凍結していました。こんなこと、例年
の12月にはなかった気がします。
面白いもので、冬に水道は凍っても、なぜか井戸水
は凍りません。井戸水は、夏冷たく冬は暖かく感じ
ると言いますが・・・
KODSC02914 (1).JPG

SHIMODSC02910.JPG
先日テレビで、老人の冬の死亡率の高い県をやって
ました。一位に輝いたのはなんと栃木県。
北海道や東北ほど家の構造が耐寒になっていないた
め、部屋は温かくても廊下やトイレが寒く、その温
度差が血管に危ないそう。北海道は、家の中のどこ
も暖かいので死亡率は低いらしいです。


外は寒いけど、ずっと手入れの出来なかったお茶の
木の剪定をしました。枝が伸び放題で凄いことに。
CHADSC02895.JPG

写真で撮るとあまり変わり映えしないですが・・・
CHA2DSC02898.JPG
よく見ると、お茶の木の下に黒い小さな実が落ちて
います。元来、花が咲いてから実が出来るのですが、
通常の茶畑で花が咲いているのを見かけません。
それは、花に栄養がいかないよう、咲く前に摘んで
しまうかららしいです。

最近、お茶の実から採れる油が注目されているそう。
KODSC02914 (2).JPG


お茶の木は祖母が植えたそうですが、一度も葉を摘
んだことがないそう。ハーブ好きの嫁と、来年は摘
んでお茶を入れようと言ってます。


2017年12月13日

中国3千年の知恵 お灸デビュー

私の肩コリは超一流で、マッサージに行ったりいろんな
解消の道具を使ったりしています。

肩こり解消グッズ


コリの解消にはお灸もありますが、「モグサを使う=
熱い+めんどくさい」という感覚で、私の選択肢にはあ
りませんでした。


むかしは、背中のツボにこんもりモグサを乗せて火をつ
け、どんなに熱くても我慢するのが江戸っ子だったとか。
銭湯に行くと、背中にお灸の黒い跡が点々としているお
年寄りがいて、そのイメージも良くありませんでした。


お灸は3千年前に中国で生まれ、遣隋使や遣唐使によっ
て日本に伝わり、仏教とともに広まったとか。鍼(はり)
と違って手軽な民間療法だったようです。
お灸は「熱い=苦痛」ということから、むかしから叱るこ
とを「お灸をすえる」といってマスコミなどでも使ってま
したが、鍼灸の組合からイメージが悪いと訴えがあった
そうで、最近は聞かなくなりましたね。


今年の中ごろ家内がヘルニアになったとき、親戚の鍼灸
師の先生が家内の腰にお灸をしてくれました。それは初
めて見るもので、薄い丸い金属の板の上に固めたモグサ
が乗ってて、火をつけると徐々に金属の板が熱せられて
熱を伝えます。それだけなのでとっても手軽。


どうやったら簡単にお灸が出来るか熟考したのでしょう。
まさに「きゅうすれば通ず」。
私もやってもらったら、なかなか気持ちよかったです。
SEN2DSC_1401.JPG

市販にも同じ物があるということで、送料無料のヨドバシ
カメラで調べました。一覧を見ると、熱さの強弱によって
何タイプもあります。最初、熱い方が効くと思って、上か
ら2番目に強いのと、一番弱いのを注文しました。


届くと、さっそく親戚にマジックで印をつけてもらった
ツボで試すことに。最初強い方でやったら熱いのなんの。
江戸っ子のやせ我慢も辛かったでしょう。弱い方でもけっ
こう熱いので、皮膚の薄い所は要注意。
あとで鍼灸の先生に聞くと、熱いのを無理にやるよりも、
弱いのを何度もやってツボを温め続ける方がいいと言わ
れました。
SENDSC_1398.JPG

最近足の裏にしびれが出ることがあり、いろんな検査を
やっても原因がわからず、治療も出来ません。でも、足
の裏にお灸をすると、一時ですがしびれが治ったような。
URADSC_1433.JPG

それ以来ツボにはまり、妻と毎日のようにやっています。
欠点は、何か所もやると煙がすごくなることです。無煙
タイプもあるようですが、やっぱりお灸はこれでないと。


2017年12月 7日

いいものは原料から

ちょっと前の話ですが、地元のテレビ局の旅番組でうち
の工場に取材に来ました。
訪ねて来たのは、栃木県出身の男性タレント?と、同じ
く栃木県出身のモーニング娘の新人。取材で私が紹介す
ることも多いのですが、今回に限っては専務が率先して
引き受けました。


後日そのオンエアを見ると、うちの工場の次に訪れたの
がちょっと離れたお蕎麦屋さん。十割蕎麦にこだわった
お店で、そんな店があるとは知りませんでした。
美味しそうなので早速行ってみることに。


1日30食限定なので早めに行こと11時半に行くと、すで
に駐車場は満車。店は11時からでした。この店の前は何
度も通っていましたが、失礼ながら店構えからそんなに
こだわりのある店とは思いませんでした。
ローカル放送とはいえ、やっぱりテレビの影響は大きい
ですね。
SOBSADSC02623 (2).JPG

私の車のナンバーを見てご主人が「遠いところから・・」
と言うので、じつは同じ番組で息子が出たという話をし、
その話で和みました。


ご主人は蕎麦粉にこだわっていて、そのときどきで仕入
れを変えるそう。それはうちにも共通してて、生薬の原
料もこだわればきっと効き目も違うはずです。


今回は県内の馬頭と北海道の蕎麦粉で、ざるは2種類
の味が食べ比べられるみたい。水だけで食べる水蕎麦
も食べてみたかったけど、限定3食できょうは売り切れ
だそうです。残念。


最初は塩で食べて欲しいと会津の岩塩をもらいました。
十割蕎麦にありがちなボソボソ感がなく、コシがあって
蕎麦本来の香りがします。
ここまでするのに試行錯誤で苦労したそうです。

蕎麦の左右の色が違います。右が・・・忘れました。
SOBSADSC02623 (1).JPG

蕎麦が美味しくても、つゆが残念という店が沢山あり
ます。中には薄くて醤油を足したくなるようなものも。
とくに東京の蕎麦つゆに慣れていると、塩っ辛いぐらい
じゃないと物足りなくて。でもこの店のはドンピシャ。


ご主人にそう言うと、これは業務用の市販のつゆだと
正直に。といってもけっこう原価が高いので、県内で
使ってる店はほとんどないそうです。
我々が食べ終わったころ、お店は空いてきました。
テレビに出ても、この辺ではこれが限界なんだとか(後
日行ったときは30食完売してましたが)。


翌日、工場にそのお店のご主人から電話がありました。
なんだろう?と電話に出ると「きのう、ジャケット忘れて
ましたけど」と。それもユニクロ。かっこ悪るーい。


2017年12月 1日

薬育とイベント

先日、工場の地元の宝積寺駅でロックサイドマーケット
というイベントがあり、当社の専務が薬育の一環として
「家族の健康を守る家庭薬」というテーマで講演を行い
ました。


私も見に行こうと宝積寺の町を通ったら、いつも人けの
無いメインストリートを家族連れがぞろぞろ。駅前の駐
車場は軒並み満車でした。前もって知り合いのお店の
駐車場を借りておいてよかったです。
tooriDSC02776.JPG

歩いて駅前広場に着くと、どこにこんなに人がいたのか
と思うほど沢山の人で賑わってました。
hitoDSC02754.JPG

何も聞いてなく、たんなる町のイベントだと思ってたので
ビックリです。あとで聞いたら、高根沢町だけでなく県内
外の人気店が70店舗近く出展し、来場者も首都圏から
来る人もいるのだとか。宇都宮発の電車がのきなみ満
員だったそうです
ひとDSC02759.JPG

このイベントの主催者は、宇都宮の大谷石採石場にあ
るロックサイドマーケット(大谷ミュージアム)だそう。
なぜここで?と疑問が湧きますが、宝積寺駅や隣接し
た施設が大谷石を多用しているからかもしれません
(ロック=石)。
ishiDSC02795.JPG

さて、専務のトークショーがある建物の中へ。
今回は専務の妻が薬草入浴剤のワークショップもある
ので、受講者は限定10名の2講演です。
kanDSC02777.JPG

講演のきっかけとなった「薬育」という言葉ですが、これ
は行政の主導で、薬に関する正しい使用法や副作用
などの知識を教育しようという試みです。
その背景として医薬品販売の規制緩和があり、消費者
が医薬品のメリット・デメリットを十分に理解し、適正
に使用することができるように知識の普及が必要となっ
たからです。
kjouennDSC02766.JPG

ちなみに、育薬という言葉もあって、間違いやすいけど
まったく別の意味。こちらは文字通り薬を育てることで、
主に新薬の話なので省きます。


最近はセルフメディケーションという言葉も浸透してき
ているようですが、これからは、⾃分(家族)の健康の
ために、正しい知識を持っていくことが求められ
ています。それには市販薬を有効に使うことも含まれ、
年間4兆円にもなる破綻寸前の医療費を抑える目的も
あります。


話の内容は、医療用薬と一般薬の違い、主作用と副作
用、薬の服用の仕方、薬を飲みやすくする補助剤の上
手な使い方などと、一般薬でも確定申告をすれば税金
が控除されること(医療費の合計が10万円以上)など
でした。


話の後、講師が専務の妻に代わり配った材料でよもぎ
の入浴剤の作り方を指導。夫婦二人三脚です。
nyuuyokuDSC02773.JPG

お昼を食べようと思ったら、どこもかしこも長蛇の列。
仕方なしに、高根沢町の給食パンと、自動販売機でお
茶を買って食べました。ちなみに、米どころの高根沢
では、米粉を入れたパンを推奨しており、モチモチし
た食感がいいですね。


あとで聞いたら、この日だけで1万5千人だったとか
(主催者発表)。今回で6回目で、初回の来場者はたっ
た300人だったそうですから大隆盛です。
今後高根沢町の発展につながればいいですが。



2017年11月24日

街で見かけたユニークな商品

街で見かけたユニークな商品を集めました。
みやげ店はそんな商品の宝庫。勉強になります。

レモン味のりんご。
りんごの産地なんだから、もっと味に誇りを持って・・・
RINNGODSC02141 (1).JPG


たんきりあめ
名前から推測して「痰を切る飴」の意味?
薬事法的に食品で「のど」はいいけど「せき・たん」
はNG。じゃあ「たんきり」は?
TANNKIRIDSC_1969 (1).JPG


馬刺しチップ
味の想像がつきません。
TANNKIRIDSC_1969 (2).JPG

桜えびつくね棒
伊豆のみやげ店で売ってました。桜えびもこうして塊
りになると不気味です。
えび116.JPG

鴨舌
中国の空港で売ってました。国が変われば嗜好も変わる。
dag224.JPG

みやげ店傑作飲料ベスト3
ベストネーミング賞
NIN.JPGのサムネイル画像

ベストキャッチ賞
ラムネ096.JPGのサムネイル画像

飲みたくないで賞
UNA095.JPG

ここからおみやげ店以外です。

透明なミルクティ。
知らずに自動販売機で買って飲もうと思ってビックリ。
てっきり、ミネラルウォーターを買ってしまったかと
思ったのですが、ちゃんとミルクティの味でした。
透明にした理由がわかりませんが、透明なカレーや
透明なラーメンが出来たら美味しくなさそうです。
kouchaDSC02749.JPGのサムネイル画像


イノシシ最中
いまどき形だけでは・・・イノシシのエキスぐらい
入っていないと。
INO162.JPG



2017年11月19日

頭の体操

身体を使う体操は苦手ですが、前回のボケを防止する
意味でも頭の体操は必要でしょう。


先日、栃木の実家に大学時代の友人が遊びに来ました。
その中の一人が大変なボードゲーム好き。いつも新しい
ゲームを持ってきてやらせられますが、これがけっこう
頭の体操になります。


でも、大抵はみんなに返り討ち。なぜなら、彼の家では
誰もやってくれず、いつも独りでやってるので、対戦相
手がいると勝手が違うらしいです。まあ、酔っ払ってる
というのもあるでしょう。


妻はゲームが大嫌い。以前に彼がゲームを持って一人で
遊びに来た時はサッサと寝てしまいました。もっとも、
彼自身飲み過ぎて自滅してましたが。


彼の持って来たゲームを紹介しましょう。


国語の勉強  ワードバスケット 
ひらがな一字の入ったカードを5枚づつ配り、真ん中の
開いたカードの文字で始り手持ちのカードの文字で終わ
る、3文字以上の言葉を早い者勝ちで言います。
言えた人はカードを捨て、その後順々にしりとりをして
カードがなくなった人が勝ち。

写真を撮り忘れたので持ち主に撮ってもらいました。
インスタ映え?するように撮ってるので、実際カードは
プレーヤー向きです(これだから撮り慣れない人は・・・)。
KIMG0733.JPG


この写真は最悪の例題。「る」で始まりこの中のカード
の文字で終わる言葉は思いつきませんでした。
全員が答えられなければ流して次のカードを開きます。


最近ただせさえ単語が出なくなってるので、考えるのが
すごく大変。右脳だか左脳だかをかなり使う気がします。
3年ぐらい前にやったときは私が連戦連勝。その時は
「やっぱりブログをやってる人はボキャブラが豊富」と言
われましたが、今回は苦戦。大部老化が進んできたか?



算数の勉強 コンプレット
1から100までの数字の駒があり、数字を裏にして最高
22枚まで配ります。1枚づつ駒を引いてその数字がどの
辺に入るか考え、数字を上にして入れていきます。

これも駒はプレーヤー向きが正解です。
しかも12枚しかないし・・・
KIMG0734.JPG

細かいルールはともかく(説明聞いても退屈)、駒を引
いたり捨てたりして1から100までの数字を並べ、隙間
(裏駒)がなくなったら勝ち。数字は1枚づつしかないの
で、当然きれいには連続はしません。


そんなに頭は使いませんが、相手の持ち駒にも気を
配ることが重要です。

ルールが気になる方はこちらへ



幾何の勉強 キュボロトリッキーウェーイ
なんとも長いタイトルですが、要するにビー玉転がし。
キューブの通路を組み合わせ、なるべく長い距離を通
って思った所にビー玉が落ちるようにし、そのキューブ
の数を競います。キューブを動かせるのは3回まで。

使うビー玉は1個。なんで6個も載せて写真撮るかなぁ。
KIMG0737.JPG

外資会社に勤めてて社長と英語でやり取りしている友人
が、みんなに「それ・それ!」「何で気付かないの!」
と言われてもわからない。老人特有の思考が硬直してい
ます。


65歳過ぎたじいさんたちが、家族ゲームで真剣勝負 。
翌日の朝もまたやらされて、頭が1歳は若返ったかも。