夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » 商品情報 » 宇津救命丸 » 宇津救命丸「糖衣」

宇津救命丸

夜泣き・胃腸虚弱に

宇津救命丸「糖衣」第3類医薬品

効 能

小児五疳、かんむし、夜泣き、ひきつけ、 下痢、消化不良、食欲不振、胃腸虚弱、乳吐き

ここから先は外部サイトへ移動します
店頭に商品が無い場合は、[ケンコーコム]のサイトでご購入いただけます。
ご購入希望の方は下記の[リンク先へ飛ぶ]をクリックしてください。
当社ホームページに戻る場合は[戻る]をクリックしてください。


(ご注意)

ここから先の第三者のウェブサイトの内容につきましては、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。
各ウェブサイトの利用条件をよく読んで、ご理解の上ご利用いただきますようお願い申し上げます

こんなときに

  • 自分の思い通りにならないと、すぐじれて怒ったりキーキー泣く。今はギャン泣きともいうようです。
  • 昼間の外出などで興奮し、夜中に突然泣き出し、なかなか泣き止まない。
  • 昼間の外出などで興奮し、夜中に突然泣き出し、なかなか泣き止まない。
  • 生まれつき胃腸の弱い赤ちゃんや、体調が悪いときに食欲がない。

宇津救命丸糖衣の特長

  1. 小さなお子さま、苦味が苦手なお子さまが服用しやすいように、甘い糖衣でコーティングしました。
  2. お子さまのデリケートな体質に最も適した、自然の生薬だけを配合。
  3. おだやかな作用の生薬が徐々に作用してきます。
  4. 乳幼児でも飲みやすい小さな粒です。

お子さまと小児五疳薬

小さなお子さまは、身体も神経もとってもデリケートで、その症状はかなり特殊で複雑です。それは、身体や神経が未発達のため、環境、気候、食事等の変化によって器官のバランスが崩れ、精神的症状や肉体的症状を起こし、更にお互いが作用し合っていろいろな症状を引き起こすからです。このようなお子さまの特殊な症状に、適合するように作られたお薬が小児五疳薬です。
夜泣き、かんむし、胃腸虚弱の場合は、1日3回1ヶ月ぐらい続けての服用がポイントです。

成分・分量 (60粒中)

ゴオウ(牛黄) 10.0mg
レイヨウカク(羚羊角) 30.0mg
ギュウタン(牛胆) 12.0mg
ニンジン(人参) 110.0mg
オウレン(黄蓮) 60.0mg
カンゾウ(甘草) 60.0mg
チョウジ(丁子) 9.0mg

用法・用量

3ヵ月未満 服用させないでください
3~11ヶ月 1回   3粒
1~2才 1回   6粒
3~4才 1回   8粒
5~7才 1回 10粒

1日3回食前に温湯で服用してください。乳児は授乳の際に乳頭につけ、母乳と共に与えるか、
又は少量の砂糖・ジュースなどと服用してもよいでしょう。
ご使用に際しては、「使用上の注意」をよく読んで正しくご使用ください。

上手な飲ませ方は?

お水でゴックンできないお子さまには、ちょっとしたアイデアで上手に飲ませてあげることができます。

それでも出してしまうときは・・・・・

服薬用のゼリーを使うのもよいでしょう。

容量・価格

容 量 希望小売価格
150粒 1,280円+ (税)